自分の悩み事が武器になる-僕は悩み事のデパートだった

草原に立つ男性

人間、生きていれば、いろんなことに悩まされる。
自分の悩み事なんて、人にはあまり言いたくはないものだけれど、悩んだ経験って、実はそれが財産になって、武器になるんだよね。

僕自身でいれば、やっぱりそれが武器になっていると思うんだ。

僕がこれまでに悩んできたことを羅列すれば、それが武器になるんだ。
だって、それで悩んでいる人は沢山いるからね。

僕がこれまで悩んできたこと

僕はこれまで、本当にいろんなことで悩んできた。
それでも、まだ生きているし、幸せな人生を歩いていると思う。

僕が悩んできたことは、

アダルトチルドレン(親子、家族の関係)
学歴コンプレックス(姉との比較において)
若ハゲ(大学時代に始まった!)
自信の無さ、自己肯定感の低さ
就恋愛、結婚などの異性との問題
職→転勤→離職→独立などのキャリア問題
独立後の経営問題
うつ病の克服

激太りからのダイエット(20キロの増量から20キロの減量)
金銭問題(貧乏)
将来の不安(自営業はどこまで行っても不安)

なんだか、こうやって書いていくと、ロクな人生ではないような気になってくる(苦笑

良いことも書いておく

悩み事ばかり書いおくと、ロクでもない人生みたいだから、良いことも書いておこう。

他人の人生を生きている→自分の人生を生きられるようになった
ハゲ、デブ、無職でも結婚できた!
ダイエットに成功してそのやり方がわかった
好きなことを仕事にできるようになった
貧乏でも4人の子宝に恵まれて幸せ
子どもたちに好かれている(と思っている)
好きなことをやって生きている
友達が沢山いて楽しい
コンプレックスを武器に変える方法を手に入れた
ネットの発達によって情報発信が自由に出来るようになった
学歴社会が終わりを迎えようとしている
54歳の現在でも将来に対して夢を持っていて、応援してくれる人もたくさんいる

あなたの悩み事を聞かせてほしい

さて、これを呼んでくれているあなたは、どんな人生を歩いているのだろうか。
きっと、悩み事をたくさん抱えているんだろうと思う。

その悩み事、いつまでも一人でくよくよ悩んでいても、それは時間とエネルギーがもったいないよね。
誰かに相談してみたら、もしかしたらすぐに解決するかもしれない。

僕のところにカウンセリングにやってくるクライアントさんも、「もっと早く来ればよかった」という人が多い。
きっと、長い間、悩んでいたんだろ思う。

でも、その長い時間がもったいないよね。
解決できるなら、早いほうがいいに決まっている。

もし、相談する人がいないのであれば、僕にその悩み事を聞かせてほしい。
そして、僕と一緒に考えよう。

遠くに住んでいる人でも、オンラインで話をすれば大丈夫。
こんなご時世(コロナ騒動)だから、近所の人でもオンラインでOK。

興味がある方は、こちらのページを参照してください。

まとめ

悩み事、悩んだ経験が、自分を成長させるし、その経験が武器になる。
でも、一方で、くよくよ悩んだままでずっとそこに立ち止まっていたら、それは時間がもったいないよね。

できることなら、早く解決して、その経験を武器にしてほしい。
みんな、悩んで大きくなるんだからね。