みんな悩んで大きくなった!-悩んだ経験が財産になる

 

羨む女性

今僕は54歳なんだけど、この歳になって自分の人生を振り返ってみると、実にいろんなことに悩んできたなあって思う。
もちろん、今でも悩み事は結構あって、悩みは尽きないなあと思う反面、若いころに悩んでいたことは時間が解決してくれたり、今はもう悩んでいなくて、忘れていることも多いってことに気がつく。

そう考えると、人生って悩み事の連続で、成長とともに悩み事は解決していき、また新たな悩み事が生まれてくるものなんだと、つくづく思うよね。

今も悩んでいる人がいる

それで、改めて思ったんだけど、
僕が若いころに悩んでいた同じことで、今現在悩んでいる人が沢山いるんだろうなって、
そして、せっかくカウンセラーになったんだから、そういう人たちの力になりたいなって思ったんだよ。

例えばどんなことで悩んでいたかってことを羅列していくとね。

劣等感とか、自信の無さとか、進路の問題、受験、就職、親離れの問題など、いわゆる人生の問題だよね。
僕の場合、アダルトチルドレンだったから、家庭の問題は結構大きかった。

持って生まれたコンプレックス

それから、外見とか身体的な悩みだよね。
僕の場合、学生時代から薄毛に悩んでいたんだよね。
この悩みはね、人には本当に言えないんだよね。
悩んでいること自体を知られたくない。
でも、ものすごいコンプレックスになっていたなあ、って、振りかえってみるとそう思う。

そういうことって、いろんなことに影響を及ぼすんだよね。
異性や恋愛対象に対して積極的になれなかったり、それが自信の無さにつながっていたりして、その問題が進路やキャリアに対しても少なからず影響をしていると思うんだ。

自分の性格問題とかね。
持って生まれた性格というか、性質ってあって、全く別人に生まれ変わることはできないから、そういう問題とも向き合っていかなければいけない。

悩んだことが財産になる

でも、歳を重ねて、いろいろな経験を積んでいくことによって、解決してきたこともたくさんあるんだ。
薄毛の問題なんて、今ではほとんど気にならない。
異性の問題も、ちゃんと結婚も出来たし、子どもだって4人も持つことができた。

親離れ子離れ問題も乗り越えたし、性格の問題だって、それを活かせばいいんだと思えるようになった。
やはり、長く生きていると、いろんな悩みごとの乗り越え方がわかってくるんだよね。

色々と悩んで考えてしまう癖がある、そういう性格だからこそ、人生につきものの悩み事に対してどのようの乗り越えていけばいいのかがわかる。
僕だからこそ、この歳だからこそ、わかることっていっぱいあるんだよね。

今まで悩んできたことが、僕の財産になっているんだと思う。
要するに、僕のコンプレックスが、僕の財産になっているんだ。

自分の財産を棚卸しよう

いま、僕が考えていることは、僕の財産たちを棚卸しようということ。
どんなことに悩んできたのかを明らかにしていけば、どんなことで悩んでいる人の力になれるかが明らかになるよね。

これって、自分のコンプレックスを明らかにしていくことなので、あんまいい気持ちはしないんだよね。
できれば、悩み事なんてないよ~っていうような、涼しい顔をしていたいと思ってしまうのが普通だからね。

でもさ、そんな人いるのかな?
悩み事がない人なんて。

たぶんいないよね。

僕は、「みんな悩んでいるんだ。それが当たり前なんだ。だから、みんなで助け合って生きていこうぜ。」っていう世の中を作りたいと思っているんだ。
だったら、まずは自分から、悩み事を開示していくことが大事なんじゃないかなあ、って思うんだよね。

そんなことを、今、考えているんだ。

僕は今まで、いろんなことを悩んできた。
もちろん、今だって問題山積だ。

でも、問題山積ということは、今でも成長しているってことなんだよね。
だって、みんな悩んで大きくなるんだからね。

まとめ

人は悩んで成長していく。
悩むから大きくなれる。

悩んだことは財産なんだ。
だから、どんどん悩もう。

僕はこれからも、悩み続けて、成長してくんだと思う。