性格は変えられなくても考え方は変えられる-楽に生きるコツ

空と湖 マインドセット
スポンサーリンク

カウンセラーをしていると、ストレスフルな考え方をしている人に出会う。
特に多いのが、極度の心配性と完璧主義。
常に、「ああなったらどうしよう」「こうなったらどうしよう」と、起こっては困るようなことばかりを考えて心配している。
そして、そうならないようにと細心の注意を払い、完璧を目指しているのだけれど、そもそもすべてを完璧に行うことなどできないので、その事で自分を責めて自信を無くしていく。
そしてまた心配が大きくなる。

こういう人は大抵、自分が心配症であることを自覚している。
さらに、「そういう性分だから仕方がない。生まれつきだから変えられない。」と思い込んでいる。

しかし、僕はカウンセラーだから、いろんな人の悩み事を聴いてきたけれど、変えられないと思い込んでいた人が、どんどん変わっていくのを見てきた。
僕自身もかなり変わったし、変わる人は多い。
だから変えられる。

「変えられない」と思い込んでいれば、変えようとしないので絶対に変わらない。
「変えられるかもしれない」と思えるようになれば、変えようとするので変えられる可能性が出てくる。
「変えられない」と「変えられるかもしれない」の差はとても大きいのだ。

スポンサーリンク

持って生まれた性質は変えられない

その人の性格が、いったいどこで決定されるのか、という問題は、心理学の世界ではとてもメジャーな問題で、いろいろな実験がなされて、様々な仮説が立てられてきた。

最近では、不安に関与する遺伝子が発見されたということが話題になっている。
すなわち、不安を感じやすいか楽観的か、ということは遺伝的にある程度決まっているという可能性がある。

僕自身は、過去に何度となく精神的に不安定になったり、ひどい時にはうつ状態になって一年以上苦しんで引きこもったりもしたことなどから、どちらかと言えば、不安感の強い人間だと思う。
こういう性格は、何年たっても変わったりはしない。

僕は今年55歳になるのだけれど、50歳くらいの頃から中学時代の友人たちと飲む機会が増えてきた。彼らと飲んでいて思うのは、基本的な性質はみんな変わっていないなあということ。
まるで人格が変わってしまって、「本当に同一人物か?」と思ってしまうような人はいない。
40年近く経ていても、基本的な部分は変らない。

確かに、持って生まれた性質というものはある。
そこは変らないのだ。

考え方、ものの見方、視点、価値観は変えられる

性質は変えられなくても、考え方や価値観などは後天的なものなのでいくらでも変えることはできる。
僕自身、かつては「石橋をたたいて渡る」を通り越して、「石橋が壊れるまで叩く」みたいな人間だった。
いろんなことにチャレンジしてみたいけれど、失敗が怖くてできない。
やってみたいという気持ちを抑えて、やりたいことを我慢してきた。

そうやって安全な道を選んで歩いてきた結果、前職の時に苦しくなってしまって、うつ状態に陥ったのだ。
その時に、徹底的に自分の考え方や、感じ方、視点を検証して、それを変えるような努力をした。
本をたくさん読み、自分とは違う視点を持つ人たちの言葉に触れ、フィードバックして自分の考え方の癖を確認した。
失敗が怖くて仕方がなかったのだけれど、それに慣れるために、あえて失敗をするようなことをしてみたりした。

そういうことを繰り返しながら、自分の考え方が間違えていたことに気付き、苦しい考えや価値観を少しづつ手放していった。
その結果、かなり楽観的な考え方を手に入れることができて、生きるのが格段に楽になった。

もちろん、生まれ持っての性質は変っていない。
前出の中学時代の友人たちにも「相変わらず真面目で変わらないね」と言われる(笑)

あなたを縛っている価値観を疑う

いろんなことを疑うってとても大切だと思う。
常識や人の言葉、いろいろなことを疑ってかかる。
疑うということは、その先は自分で考えるということ。
自分の頭で考えて、理解するということが、視野を広げ、思考を柔軟にして、いろいろな視点から物事を見ることができるようになる。
俯瞰的に、客観的にモノを捉える、心理学的には「メタ認知」ができるようになる。

思い込みをはずす、と言ってもいいかもしれない。

そういうことをしていると、自分を縛っている価値観を疑うことができるようになる。
疑うことができるようになると、それを手放すことができるようになる。
自分が見たいところを見て、見たくないものを見ないようにできるようになる。

まとめ

生まれつき心配性だと思い込んでいて、それは変えることができないと思い込んでいる人でも、考え方や受け止め方やものの見方を変えることはできる。

変えられるところを変えていけば、生きるのが格段に楽になる。

もし、一人で変えていくのが難しいと感じるならば、ぜひ、カウンセリングを受けてほしい。
どこかに信頼できるカウンセラーがいないのであれば、私のセッションを受けてほしい。

オンラインセッションも出来るので、遠方の方でも可能だ。
興味がある方は、ご連絡ください。
何らかのお力になれるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました