人材育成

【読書】【エッセンシャル版】マネジメント-ドラッカーに学ぶマネジメントの役割

ドラッカーの名著「マネジメント」を読んでいる。この本の冒頭に、いきなり本質的なことが書いてあった。この部分を読むだけでも価値がある。組織とは、社会の問題を解決することを目的としていて、組織はそのための手段である。
人材育成

【読書】理想の会社をつくるたった7つの方法

良い会社とはどういものなのか。良い会社を調査して、その共通点を探ることから生まれた7つのキーワードを読めば、良い会社の作り方が見えてくる。良い会社が増えれば、社会全体が良い社会になるのではないか。僕はそう考えている。
マインドセット

最悪を避けようとするのではなく最高を目指そう

将来の不安から、最悪の状態を避けようとして生活をしている人と、最高の状態を目指して、今という時間を生きている人がいる。果たしてどちらの人生のほうが幸せなのかと言われれば、当然後者だということは明白だろう。
スポンサーリンク
働き方・キャリア

軸足を定める-経営心理学を研究する

「健康」とか「幸せ」という、あまりにも広すぎるものを追いかけていたので、興味を持つ方向が多岐にわたりすぎていて、軸を定めることができなかった。コロナ禍がいいきっかけとなって、ようやく自分の軸足が定まった。
エッセイ

車を買い替える時の複雑な心境について-「今」を大切にする

車を乗り換える。それは嬉しい反面、ちょっと寂しい。それは、今まで乗っていてた車には、たくさんの思い出が詰まっているからだ。時間の流れは止められない。人は歳を重ね、モノは古くなる。過ぎ去っていく「今」は、もう二度と戻らない。
マインドセット

人生観があなたの人生に大きな影響を与えている

人は、人生観通りの人生を歩くようになる。これは、僕の人生を振り返ってみても思うし、カウンセラーとして多くの人の話を聴くたびにそれを感じる。そして、人生観に正解はない。どんな人生観を持とうが自由なんだ。
マインドセット

「良い完璧主義」と「悪い完璧主義」

完璧主義というと、ストレスをため込みやすい原因だと考えられている。一方で、完璧を目指すからこそ人は成長する。すなわち、「良い完璧主義」と「悪い完璧主義」があるということだ。その両者の違いはどこあるのか考察してみた。
マインドセット

日々の積み重ねってすごいパワーだなって思った件

日々、少しずつコツコツと積み上げていることって、振りかえってみると結構すごい量になっていることがある。僕はこのブログのほかにnoteも書いているんだけど、noteはのらりくらりと気が向いた時に書いている程度だったのに、気がついたら結構な量を書いていた。
学び

人生は試行錯誤の連続で失敗というものはない

失敗が怖いという人は多い。でも、人生という長いスパンで見れば、それは試行錯誤の一環でしかない。人は、失敗から多くのことを学び、改善し、成長していく。結果的にそれは失敗ではなく、成長していく一過程に過ぎないのだ。
イベント・セミナー

【報告】第23回スタイリッシュエイジングクラブ-自分の言葉で語ることが大切

第23回目のスタイリッシュエイジングクラブで話された内容についての記事。正解を気にして、間違いや失敗を恐れるがあまり、自分の考えを持たない人が増えた。それが、今の日本社会が抱える問題点かもしれない。スタイリッシュな人は、自分の軸を持っている人なのではないか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました