ストレスマネジメント

弱っているときにはまずは休養が優先される

メンタル不調に陥った人に対して、周りの人たちが心配して、規則正しい生活や軽い運動を強要したりする。確かに大切なことなのだけれど、それが本人を余計に追い詰めることがある。まずは休養をとることが大切なのだ。
マインドセット

人生を味わい尽くす

人生には辛いこと、悲しいこと、苦しいことが沢山ある。そのたびに傷つき、そのたびに成長する。そして、それと同じくらい喜びもまた沢山ある。それが、人生に深みを与える。人生を味わい深いものにする。
人生の学校

【報告】第1回人生の学校-人生に正解はない

第1回目の「人生の学校」を開催したレポート。なかなかいい会合が出来たのではないかと思うけれど、どうだったのだろうか?これから盛り上がることを期待する。
スポンサーリンク
子育て・教育

不登校は選択肢の一つ

不登校が増えている。子ども時代には、学校以外の選択肢がほとんどない。それはとても苦しいことなのだ。本人が一番苦しんでいる。「学校に行かないという選択肢がある」ということを認めてあげて欲しい。
健康的なライフスタイル

早朝ランニングの効用

久しぶりに早朝ランニングをした。そして、その気持ち良さを実感した。早朝に走ることはどんなメリットがあるのか。そのメリットについてまとめてみた。
健康的なライフスタイル

私たちは生身の身体からは抜け出すことはできない

インターネットが発達して、ネット上では世界中の人と会うことできるようになった。でも、だからこそ、私たちが生身の身体を持っている存在だということを実感せざるを得ない。やっぱり健康第一。身体を大切にしよう。
人生の学校

人生に正解はない。やりたいことをやろう。

幸せとはきわめて主観的なものだ。人生の目的が幸せになることであるとするなら、人生の正解は自分の中にしかない。自己満足を追求していく事が、幸せな人生を歩くためのコツなんだ。
人生の学校

「人生の学校」の全体イメージ:人生を考える場を作る

うつ病を経験した後に、整体師に転身し、その後心理カウンセラーとしても活動してきた僕の人生の集大成として、「人生の学校」を始めることにした。その全容についてブログにまとめてみた。
マインドセット

自己肯定感とは自分の短所を受け入れること

自己肯定感という言葉を最近よく聞く。しかし、いったい自己肯定感とはどういうものなのか、いまひとつわかりにくい。それを、僕自身の解釈を踏まえてブログにまとめてみた。自己肯定感を知りたい人はぜひ。
マインドセット

まずは自分を自分が認めよう。話はそれからだ。

親に認められたい。理解してほしい。そういう欲求を持っている人は多い。そういう人は、親の支配下から抜け出すことができない。精神的な自立ができない。まずは、自分が自分を認めることが大事なのだ。そこから自分の人生が始まる。
エッセイ

人生をシンプルに俯瞰してみる-人生の本質

人生とは何か。とても複雑で深い問題ではあるけれど、余計なことを排除してシンプルに俯瞰してみることにした。シンプルにしたことで、私たちは生まれながらにして、幸せになる資格を持っていることがわかった。
エッセイ

いつの間にか固定概念に縛られいている自分がいる

人間はいつの間にか固定概念に縛られいている。いつも同じパターンにはまってしまう。もっと自由でいいはずなのに、同じパターンは楽なんだよねえ。でも、それがいつの間にか窮屈になっている。もっと自由でいいと思う。
エッセイ

苦しまなくても済む人たちが苦しんでいる現状を変えたい

今の日本の社会は生きづらい。若者の自殺率は近年上がっている。しかし、社会的なインフラは整っている。問題は人々の意識の問題だ。ものの捉え方を変えれば、苦しまなくても住む人達が苦しんでいる。そういう人たちを救いたいと思う。
エッセイ

幸せの感度を上げるために必要な3つのこと

人生は思い通りに行かないことの連続だ。基本的に辛いことが多い。しかし、そこかしこにキラリと光る瞬間が散りばめられている。その輝きを感知できるかどうかが問題なのだ。その感度を上げていくことが幸せな人生を作り上げるのだ。
時事問題

差別について考えてみた-日常に潜む差別の発端

米国の黒人差別反対運動が、大坂なおみ選手の全米オープン優勝によって話題になっている。 彼女が、米国において警察に不当に殺された黒人被害者の名前をプリントしたマスクをして試合に臨んだことで、この話題に波紋が広がっている。 それにちなん...
エッセイ

日本語入力システムを変えてみる-GoogleとATOKに興味津々

ひょんなことから、日本語入力システムを変えてみた。これまでは、WindowsについてくるマイクロソフトのIMEを、使いにくいなあと思いながらもなんの疑問もなく使っていたのだけれど、色々調べてみるとワクワクしてきた。
エッセイ

自己責任論が叫ばれるような社会は嫌だ

苦境に陥った人たちに対して、「自己責任論」を持ち出して切り捨ててしまうような社会に、活力が生まれるはずがない。難しい時代だからこそ、助け合う社会を構築する必要がある。
ブログ

思考を言語化して意識する-僕がやりたいことについて言語化してみた

自分の思考は、大抵の場合、混とんとしていてまとまりがない。そういう時には、言語化してみるといい。僕にとってブログを書くということは、自分の思考を整理する意味がある。僕の目指すところはどこか。自問自答してみた。
エッセイ

肩の力を抜こう

いつの間にか、肩に力が入っていることがある。 肩に力が入ると、身体全体に力が入ってしまう。 身体全体に力が入ると、動きが硬くなり、小さくなる。 思考も硬くなり、視野が狭くなる。 頑張ることは悪いことではないけれど、頑張ってばかり...
時事問題

新型コロナウィルスのパンデミックについて考える

新型コロナウィルスの流行に伴って、日本社会が揺れている。もちろん、世界中で問題になっている。これについて、僕自身がどのように考えているかをまとめてみた。もちろん、僕個人の考え方なので、正解だというつもりはない。
マインドセット

人生を味わい尽くす

人生には辛いこと、悲しいこと、苦しいことが沢山ある。そのたびに傷つき、そのたびに成長する。そして、それと同じくらい喜びもまた沢山ある。それが、人生に深みを与える。人生を味わい深いものにする。
人生の学校

【報告】第1回人生の学校-人生に正解はない

第1回目の「人生の学校」を開催したレポート。なかなかいい会合が出来たのではないかと思うけれど、どうだったのだろうか?これから盛り上がることを期待する。
子育て・教育

不登校は選択肢の一つ

不登校が増えている。子ども時代には、学校以外の選択肢がほとんどない。それはとても苦しいことなのだ。本人が一番苦しんでいる。「学校に行かないという選択肢がある」ということを認めてあげて欲しい。
人生の学校

人生に正解はない。やりたいことをやろう。

幸せとはきわめて主観的なものだ。人生の目的が幸せになることであるとするなら、人生の正解は自分の中にしかない。自己満足を追求していく事が、幸せな人生を歩くためのコツなんだ。
人生の学校

「人生の学校」の全体イメージ:人生を考える場を作る

うつ病を経験した後に、整体師に転身し、その後心理カウンセラーとしても活動してきた僕の人生の集大成として、「人生の学校」を始めることにした。その全容についてブログにまとめてみた。
マインドセット

自己肯定感とは自分の短所を受け入れること

自己肯定感という言葉を最近よく聞く。しかし、いったい自己肯定感とはどういうものなのか、いまひとつわかりにくい。それを、僕自身の解釈を踏まえてブログにまとめてみた。自己肯定感を知りたい人はぜひ。
マインドセット

まずは自分を自分が認めよう。話はそれからだ。

親に認められたい。理解してほしい。そういう欲求を持っている人は多い。そういう人は、親の支配下から抜け出すことができない。精神的な自立ができない。まずは、自分が自分を認めることが大事なのだ。そこから自分の人生が始まる。
マインドセット

今を大切に生きよう

将来のために今は我慢。そう思っている人は多い。しかし、その将来は来ないかもしれない。人生が突然終わってしまうかもしれない。どこまで行っても、将来が気になって我慢をし続けるかもしれない。充実した今を積み重ねよう。
学び

【学び】スポーツの力で人々を元気にする-第46回サードプレイスラボ

サードプレイスラボにて、スポーツトレーナーの西澤隆さんのお話を伺う機会を得た。スポーツの力で世の中を元気にしたいと語る西澤さんの活動を、全面的に応援したいと思った。
学び

悩み事が人を成長させる

ストレスが人を成長させる。何らかの問題が起きたとき、人は悩み苦しみ、その問題を乗り越えようと必死になる。そして、多くの気づきを得て、成長していく。悩み事は人が成長する原動力になる。
ストレスマネジメント

弱っているときにはまずは休養が優先される

メンタル不調に陥った人に対して、周りの人たちが心配して、規則正しい生活や軽い運動を強要したりする。確かに大切なことなのだけれど、それが本人を余計に追い詰めることがある。まずは休養をとることが大切なのだ。
健康的なライフスタイル

早朝ランニングの効用

久しぶりに早朝ランニングをした。そして、その気持ち良さを実感した。早朝に走ることはどんなメリットがあるのか。そのメリットについてまとめてみた。
健康的なライフスタイル

私たちは生身の身体からは抜け出すことはできない

インターネットが発達して、ネット上では世界中の人と会うことできるようになった。でも、だからこそ、私たちが生身の身体を持っている存在だということを実感せざるを得ない。やっぱり健康第一。身体を大切にしよう。
心理カウンセリング

気分的に追い詰められた時の対処法-カウンセリングのススメ

いつも元気そうに見える人でも、不安や焦りなどに苛まれることがある。それは人間ならば当たり前のことなのだ。そんな時には、気軽にカウンセリングを受けてほしい。相性のいいカウンセラーは、人生のパートナーになる。
心理カウンセリング

こだわりと思い込みを捨てれば解決策はいくらでも見つけられる

人生追い込まれても、まだまだ解決策は見つけられる。見つけられないのは、こだわりや思い込みがあるからだ。こだわり、思い込み、常識を外すことができれば大丈夫。
健康的なライフスタイル

幸せになりたければ健康的に生きよう-政治参加も健康になる秘訣

WHOの健康の定義を読むと、健康と幸せは同じことを言っているのではないかと思う。肉体的、精神的な健康はもちろん、社会的な健康にも言及している。健康に生きるためには、個人を取り巻く社会が健康でなければいけないのだ。
心理カウンセリング

生きていくために抑圧した思いが自分を苦しめている

人はいろいろな感情を抑圧して生きている。抑圧するのは、一時的な生存戦略なのだ。その影響がいろいろな形で現れる。それがメンタル不調の正体だ。抑圧した思いに気付き、生存戦略を変えることが求められている。
生活習慣病予防

生活習慣病は習慣を変えなければ治らない

生活習慣病を治すには、生活習慣を改める必要がある。にもかかわらず、薬を飲んで治そうとする人たちがいる。原因を取り除くことなく、病気を治すことなどできない。生活習慣病になりたくなかったら、生き方を変えるしかない。
健康的なライフスタイル

脳を健全に保つ生活習慣は幸せになる生活習慣だ!

脳は身体のコントロールセンターであり、感情、思考、記憶の中枢でもある。脳の状態が悪くなると、人生はうまくいかなくなる。脳を健全に保つということは、充実した人生を歩くためには必要なことなのだ。
健康的なライフスタイル

健康は幸せになるための必要条件-基本を繰り返し発信するよ

「健康は幸せになるための必要条件」だと思っている。そして、健康を作り出すには、基本を理解してそれを実践することが大切だ。基本的なことは、繰り返し繰り返し、しつこく発信することが重要であると、改めて気がついた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました