【報告】第10回人生の学校-自分の心を守る方法

人生の学校 人生の学校
スポンサーリンク

先日、8月23日(月)に、第10回目のオンラインイベント「人生の学校」を開催しました。
このイベントは、学校では教わらない、人生において知っておきたいことをみんなで考えるものです。

私自身がかつてうつ状態に陥ったことによってたくさんの気づきを得て、その時に、こういうことを事前に教わる機会があれば苦しむ人を減らせるのではないか、と考えたことがきっかけで、毎月開催しています。

前回は、「自分の心を守る方法」です。
心理カウンセラーとして、悩める人たちの話を聴いていて、「自分で自分を追い込んで苦しめている」ケースが多いということに気がつきました。

その事実に気がつくことができれば、自分の心が壊れてしまうような事態を避けることができるのではないか、と考えています。

このブログでも、自分の心を守る方法について、今度少しずつ発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

自分の心は自分が守ると決意する

知らず知らずのうちに、自分で自分を追い込んでいる人には、「自分の心は自分が守る」と「決意」してほしいと思います。
その決意があって初めて、自分の心を守ることができるようになります。

まずはその決意が必要だと、そういうお話をしました。

この決意が無いと、どんな方法論を知ったところで、自分の心を守ることはできません。
自分で自分を追い込んでいるようでは、守り切れるはずがないのです。

したがって、この「自分の心は自分が守る」という決意が必要なのです。

正解があるわけではない

自分の心を守る方法は沢山あります。
沢山あるのだけれど、人それぞれ状況は違います。

自分の状況に合わせた方法となると、どれが正解なのかは、その人個人によって違います。
だからこそ、自分に合った守り方をできるのは、自分しかいないわけです。

もちろん、周りの人に助けを求めるのは悪いことではありませんよね。

人は助け合って生きている。
集団を作って、協力し合って生きていくのが、ホモサピエンスの生存戦略です。
だれに、どの様な援助を受けるかも、たくさんの考え方があり、正解というものはありません。

正解のない問題は、自分なりの答えを出すしかありませんよね。
自分で決める、決意する、ということが重要になります。

今後も、自分の心を守る方法論について、このブログでも発信していきたいと思います。

次回のお知らせ

次回、第11回目の「人生の学校」は、以下のスケジュールで開催の予定です。
テーマは「自由と社会」についてです。

私たちは、自由な存在であると同時に、社会の一員でもあります。
社会の一員としては、自由を犠牲にせざるを得ない場面に遭遇します。

自分の心のままにしていたい。
自由でありたいと願う反面、どうしても自由を制限されてしまうわけです。
ここに、人間の根源的な悩みが存在するわけです。

次回は、この根源的な悩みについてお話をしたいと思います。

■日時 9月27日(月)20時~21時30分
■ZOOMによるオンラインイベント
■参加費無料
■お申込み Facebookイベントページ または ピーティックス

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。
第11回人生の学校 「自由と社会について考える」
■自由と社会について考える人は社会的動物と言われます。非力な人間は、集団を作り集団の力を使って生き延びてきました。それが、人間(ホモサピエンス)の生存戦略だからです。その一方で、自... powered by Peatix : More than a ticket.

コメント

タイトルとURLをコピーしました