読書

読書

【読書】おカネの教室-子どものころにお金について学びたかったなあ

今の学校では、お金のこと、経済のことを教えてくれないよね。生きていくうえでは、とっても大切なことなのに。中学生の長男に経済のことを教えたいと持っていた時に見つけた本を紹介。大人の僕が読んでもものすごく勉強になる。ぜひ、一読したい本です。
学び

人生をデザインするワークショップを体験-人生観は人それぞれ

「スタンフォード式人生デザイン講座」という本の内容に沿って、自分の人生をデザインするワークショップに参加した。改めて自分の人生と向き合うとともに、ほかの参加者の人生観などを聴くことによって、改めて自分の人生観を振り返ることができた。貴重な機会だった。
読書

「スタンフォード式人生デザイン講座」をシンプルにまとめてみる

「スタンフォード式人生デザイン講座」という本の内容をシンプルにまとめてみた。自分の人生を、自分が思った通りにデザインする方法論が具体的に書いてある。人生の岐路に立っている人もそうでない人も、ぜひ読んでほしい。
読書

【読書】スタンフォード式 人生デザイン講座

「スタンフォード式人生デザイン講座」という本を読んだ。この本は素晴らしい。自分の人生をどのようにデザインすればいいのかが書いてある。デザイン思考と人生は相性が良いということがとてもよく分かった。
マインドセット

自立とは、多くの人に依存することである-安冨歩著「生きる技法」より

「自立」するということは誰にも頼らすに生きていけるようになることなのだろうか?しかし、人は一人では生きていけないということを多くの人は知っている。人は助け合って生きていく社会的な動物です。助けられる側になっても良い。助けてもらうことができるようになることが、自立するということなのです。
読書

【読書】生きる技法

女性装の東大教授、安冨歩さんの著書「生きる技法」を読んだ。この本は素晴らしすぎて、一つの記事で終わらせてしまうのはもったいない。ぜひ、生きづらさを感じている人には読んて欲しいと思います。
マインドセット

呪縛から逃れるために本を読もう

自分を縛っている呪縛を解く。そのためには、自分の頭で考えることが大切だ。自分の頭で考えるためには、考える材料を手に入れる必要がある。それは知識であり、他人の視点である。それを手に入れる最も簡単な方法が読書なのだ。本を読んで柔軟な思考を手に入れよう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました