健康は人生を楽しむための手段に過ぎない

料理をする男性 健康的なライフスタイル
スポンサーリンク

僕は仕事柄、健康を売り物にしているわけだけれど、人生の目的が健康になってしまっていて、それで楽しいのだろうか?と思う人に出会うことがある。
いわゆる、「健康オタク」といわれるような人である。

スポンサーリンク

「健康オタク」は健康なのか?

これは統計的なデータがあるわけでもなく、僕の感覚でしかないのだけれど、「健康オタク」的な人は、なんだか幸せそうに見えないし、以外にもあっさりとこの世を去ったりする。ような気がする。

病気になりたくない一心で、様々な健康グッズに手を出して、やがては怪しげな疑似科学に引っかかる。
僕自身ですら、怪しげなものに惹かれることがあるのだから、この世界はよっぽど注意していないと危ない(笑)
挙句の果てに、あれは健康に悪い、これは健康に悪い、と、楽しいことから距離をおくようになっていく。

人生を楽しむことが大切

もちろん、健康は大切なのだけれど、それは人生を楽しむために必要だからだ。
健康を損なえば、おいしいものは食べられなくなるし、行きたいところへも行けなくなる。
仕事だって、満足できなくなるかもしれない。

人生の楽しみを味わい、幸せな人生を歩くためには健康を損なってはいけない。
でも、健康を損なわないことが第一の目的になってしまって、人生がつまらないものになるものそれは違うよ、と言いたい。

人生を楽しむために健康になろう

コンディショニングは、人生楽しむために必要なものだ。
そのバランス感覚がとても大切なのだと思う。
このバランス感覚というのが、なかなか難しいのだけれど。

健康に留意するのはとても良いこと。
だけど、一番大切なのは、人生を楽しむことだと思うな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました