たまには違う世界を覗いてみる-人生を楽しむ方法

テントと星空 学び
スポンサーリンク

高校一年生の長男が、アニメオタクなんだけれども、「ゆるキャン△」というアニメに影響されて、バイクに乗ってキャンプに行きたいと言い出した。

「ゆるキャン△」というアニメは、女子高生がキャンプに行くお話なんだけれども、登場人物の一人に原チャリに乗ってソロキャンプをする子がいて、どうもその子に触発されたみたい。

TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』公式サイト
TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』公式サイト。2021年 1月放送開始!

この「ゆるキャン△」というアニメは人気があるらしく、キャンプ好きの間では知らない人はいないらしいし、コロナの影響もあって(密にならない)キャンプがブームらしい。

高校生になってからバイトを始めた長男は、それなりにお金を持つようになった。
それで、バイクの免許を取って、バイクを買って、ソロキャンにチャレンジしようとしているようだ。

スポンサーリンク

若い頃の記憶がよみがえってきた

僕が若い頃はバイクブームがあって、当時20代だった僕も、バイクに乗りたいなあって思って、当時の中型免許(現在は普通二輪と言うらしい)を取りに行ったんだよね。
でも、当時の僕はトライアスロンというスポーツにハマっていたら、休日は自転車ばかり乗っていたんだ。
自転車もバイクも、両方乗る時間はなかったから、僕がおじさんになって体力がなくなってきたらバイクに乗ろうと思って、ペーパーライダーのまま30年が経過してしまった。

そんな話を長男にしたら、何かとバイクの話を僕に振ってくるようになった。
YouTubeで、バイクの動画やキャンプの動画を僕に見せるものだから、僕自身もバイクに乗りたくなってしまった。

キャンプも若い頃は結構好きで、キャンプ用品もいろいろ持っていた。
でも、うつ病になって仕事を辞めてからはぱったりと行かなくなって、キャンプ用品も押し入れの奥で20年以上眠っている。

これまで交わらなかった世界

そんなわけで、最近になってバイクやキャンプの動画を見るようになった。

ここ何十年とかかわってこなかった、自分の記憶の中からも消えかかっていたようなジャンルの動画はとても新鮮だった。

僕の知らない世界に生きている人たちがいる。
そこで、面白おかしく生きていいる人たちがいる。
そういう事実を目の当たりにすることで、自分の視野が広がったような気がする。

今までの自分は、健康とか、精神疾患とか、子育てとか、ビジネスのことしか考えてこなかった。
そういう本しか読まなかったし、そういう情報しか気にしていなかったし、そういう人としか付き合ってこなかった。

ある意味、精神的な余裕がなかったんだよね。
今はそんな風に思う。

世界の広さがわかった気がした

自分の知らない世界で生き生きと活動している人たちがいることを知って、改めて社会とか世界の広さを思い知った。

やっぱりこの社会は大きい。
ひとりの人間がすべてを認識できるほど狭くないんだ。
狭い世界で生きていると、精神の自由度が失われる。
社会の広さを知るってとても大切なことだと思った。

それと同時に、僕みたいなちっぽけな人間が、社会全体にたいして影響を与える事なんてできないということもよくわかった。
自分できる事をコツコツとやっていくしかないんだと、いい意味で諦めがついた。

楽しそうな人々を見ていると楽しくなる

どんな趣味でもそうだけれども、その世界で生きている人たちはとても楽しそうだよね。
そして、楽しそうな人たちの姿を見ているだけで、こっちまで楽しい気分になってくるから不思議だ。

自分が楽しむことが、楽しんでいる姿を見せることが、どこかの誰かを楽しい気分にさせているって、とてもすごいことのような気がしてきた。

YouTubeとか動画の持つ威力を感じる。
映像の力はすごいね。

言葉の力を用いて、苦しんでいる人たちを楽にしてあげられないかと思ってきたけれど、こういう楽しい動画を見せるという手段もあるんだと、新しい視点を得ることができた。

いや、どっちのほうが良いとか、そういうことではないけれど、これこれはこれで、ある一定のパワーがあるんだなあ、ということが解った。

違う世界を覗いてみるって大切だね

趣味の世界っていいよなって改めて思った。
なんだろうな、自己啓発とか成長とか収入アップとか、そういう直接的な利益につながらないから、どうしても軽視されがちなんだけれども、でも、「心の豊かさ」という側面から考えた場合、それはとても価値がある事だよね。

そして、いつもとは違う世界を覗いてみると、新たな発見があって面白い。
いつの間にか成長していた長男が、僕に新たな風を送り込んできた。

いやいやいやいや、人生って面白いね。
若い頃に興味を持っていたことだったんだけれど、ずっと忘れていた感覚を思い出した。

人生は楽しいな。
久しぶりに、そういう感覚になった。

まとめ

世の中は広い。
ひとりの人間では把握しきれないくらい広い。

自分の知らない世界が、すぐ隣にある。
ほんのちょっと、好奇心を発揮するだけで、知らない世界を覗くことができる。

あなたが思っているほど、この世界は退屈じゃない。
まだまだ、知らないことが沢山ある。

自分の中の世界が広がれば、精神的に自由になれるよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました