家事を丁寧にすることで心が落ち着く

料理をする男性 健康的なライフスタイル
スポンサーリンク

以前は全く見ていなかったけれど、最近はYouTubeをよく見ています。
子どもたちがYouTubeにハマるわけが分かった気がします。

スポンサーリンク

心が癒される動画

僕がよく見ているのは、バイクの動画とキャンプの動画です。
特に、キャンプの動画の中には、映像がとてもきれいなものがあります。
特に音声など入っていなくて、淡々とキャンプの様子を流しているだけなのだけれど、それがとても気持ちが落ち着くのです。
癒されるのです。
なんだか、日ごろの悩み事から解放される感じがするのです。

丁寧な所作に癒される

どうして落ち着くんだろうか、と、その理由を考えてみたのだけれど、その映像の人は、とても作業が丁寧なんですよね。
丁寧にテントを建て、丁寧に火をおこし、丁寧に調理をしていきます。
映像の編集もとても丁寧です。

基本的にソロキャンプで余計なものは何もない。
余計な語りもない。
落ち着いたBGMと作業の音、自然の音。
そして、テロップだけで映像が進行していきます。
映像の世界がとてもシンプルなのです。
その所作を見ているだけで、日常の喧騒を忘れて見入ってしまいます。

日常生活に取り入れてみる

それを見て、ふと思ったんですよ。
「ああ、こういう風に日常生活も送ってみればいいのかもしれない」って。

それ以来、意識的に、家事を淡々と丁寧にやるように心がけています。
僕の家は、朝は妻が早く出ていくので、僕が家事を担当する時間です。
子どもたちに朝食を食べさせて、その片付けをして、洗濯を干して、ということをやっています。

食器洗いなんか、丁寧にやるように心がけると、これが不思議と心が落ち着くのです。
部屋の片づけや、掃除なんかも、丁寧にやっていくと心が落ち着きます。
なんだろうな、無心になれるんですよね。
これはもう、「家事瞑想法」とでも言えるんだと思います。

日々の仕事も、こういう気持ちでできたら、気分がかなり違うのではないかと思います。
毎日のことだけに、この積み重ねで人生が大きく変わっていきそうです。

このブログも、今日は丁寧にですます調で書いてみました。
こういう感じ、結構好きかもしれません。

まとめ

日々の暮らしを丁寧に行う。
これだけで、気持ちがとてもスッキリします。

どうせやらなければいけないことなのだから、イライラしながらやるよりも、丁寧にやったほうがずっといいと思います。

ぜひ、試してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました