情報の受け取り方-情報の洪水に溺れないために

YouTube マインドセット
スポンサーリンク

自分の状況によって、取るべき行動が違います。
状況に合わない行動をとろうとすると、かえって良くない結果に陥ります。

世の中にあふれている様々な情報は、こちらの状態に関係なく流れてきます。
どの情報を受け取って、どの情報を受け取らないのか。
その取捨選択をすることが大切なのです。

以下にいくつかの例を挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク

「規則正しい生活をすべき」は正しいのか?

まず最初に、健康のためには規則正しい生活をすべき、という考えがあります。
これは、ある程度健康な人であれば当てはまることだと思います。

しかし、例えば、うつ病で弱っている人の中に、無理やり規則正しい生活をしようと無理をして、それがかえって、悪影響を及ぼしている場合があります。

体調が良くないであれば、身体の状態に合わせた生活をすることが大切です。
状況が許すのであれば、朝、起きられないのであれば、無理に起きる必要もないですし、夜眠れないのであれば、無理に寝る必要もありません。

運動をしたほうが良い

運動についても同じです。
健康であれば、運動したほうが良いのですが、体調が悪い時に無理をして運動をすれば逆効果になることは当たり前ですよね。

また、身体のどこかが痛い、というときにも、痛みを我慢して運動をすれば悪化してしまう可能性がある、ということは容易に想像がつきます。

このような時は、休息を取る方がよいのです。

バランスの取れた食事

食事に関しても同じです。
食欲がない時に無理やり食べる必要はありません。

食欲がない、というのは、胃腸の状態が良くない場合があります。
このような場合に、無理に食事を摂ろうとすると、かえって胃腸に負担がかかってしまいます。

食事をとることは大切ですが、無理に摂るのは逆効果になる場合もあります。

もちろん、このような状態が長く続くようであれば、何らかの対応をする必要があります。
そのような場合は、医療機関を受診して専門家の指導を仰ぎましょう。

人生の選択について

そのほか、投資や副業、転職など、いろいろな情報が流れてきますが、人それぞれ状況が違いますので、冷静に判断することが大切です。

全ての人が同じ状況にあるわけではありません。
年齢も性別も、持っている能力も、環境も、みんな違うのです。

他人の生活はうらやましく映るかもしれません。
自分もどうにかしなければいけないと焦るかもしれません。

しかし、他人と自分が違うのです。
自分の状況に合わせて、情報を受け取るようにしましょう。

専門家に相談する

もし、自分一人で考えてもわからない時には、誰かに相談することも良いと思います。
弁護士、ファイナンシャルプランナー、医師、トレーナー、カウンセラーなど、個人の状況に合わせて一緒に考えてくれる専門家に相談してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました