人材育成

人材をひきつける-ドラッカーに学ぶビジネスの本質⑤

人材はビジネスを行う上で、基本的な経営資源であるとされる。にもかかわらず、日本企業においては、大切にされていない現状があると思う。しかし、人口減少社会においては、ヒトを大切にする会社でなければ生き残れないだろう。
ビジネス

顧客は誰か-ドラッカーに学ぶビジネスの本質④

顧客は誰なのか。誰のどんな問題を解決するのか。そこを明確にするところから、ビジネスはスタートしなければいけないし、常にこのことを念頭に置いておく必要がある。当たり前の問いなのだが、意外に明確になっていないことが多い。
ビジネス

組織の向かうべき方向性を明確にする-ドラッカーに学ぶビジネスの本質③

ある組織を率いる際に、最も大切なことは、その組織がどこに向かっているのか、何を目指しているのかを明確にして、それを浸透させることである。その事業は何なのかを明らかにしなければ、組織はうまく機能しない。
スポンサーリンク
マインドセット

逃げるのは悪いことじゃないし恥でもない

もし、自分が理不尽な扱いを受けたり、危険にさらされた時には、一目散に逃げるのが良い。逃げるのは悪いことではないし、恥でもない。まずは自分を守ることは、立派な戦術だ。無理に戦って、深い傷を負う必要はない。
イベント・セミナー

【報告】第24回スタイリッシュエイジングクラブ-他人の評価よりも自分の満足を優先する

第24回スタイリッシュエイジングクラブを開催した。少人数で気楽な飲み会になるかと思ったけれど、三浦春馬さんの自殺報道を受け、ディープな話題も飛び出した。他人の価値観で生きるのではなく、自分の価値観を大事にしたいという話になった。
組織心理学

仕事は苦役か喜びか

仕事とは何か。なんのために働くのか。仕事観は人それぞれだけれど、その仕事観が人生に与える影響は大きい。今の日本の社会が生きづらいのは、仕事は苦役であり、耐えるものだ。という仕事観が蔓延しているからではないだろうか。
マインドセット

人生を狂わすのはいつだって「手段の目的化」

「手段の目的化」って、あらゆるところで見られる現象で、それはいい大人も、そこそこ知識も経験も地位もあって頭がいい人たちも陥ってしまう落とし穴みたいなもの。 それは、以前からずっと思っていたことだったんだけれども、最近になって、人生を狂...
マインドセット

過去はどんどん捨てていこう

過去に縛られて苦しむ人は多い。歳を重ねるごとに、過去がどんどん大きくなる。過去を背負って生きていると、だんだん苦しくなってくる。過去は思い切ってしててしまおう。そのほうが身軽になれる。変化に対応できるようになる。
マインドセット

どんなことでも楽しんでしまえばいい

どんなことでも、楽しめる人はすごいよね。モノのとらえ方、受け止め方を柔軟に変えることができれば、楽しむ方法を見出すことができるのではないだろうか。人生そのものを、丸ごと楽しむこともできるよね。
ビジネス

マーケティングは顧客の欲求からスタートする-ドラッカーに学ぶビジネスの本質②

今日も、ドラッカーについて書いてみたい。 ここの所、ドラッカーの「マネジメント」を読んでいる。 この本は、読み物としてさらりと読んでしまうのはもったいない。 どんな商売をやる人でも、しっかりと読み込んでみるといいと思う。 僕自身...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました