子育て

子育て・教育

子どもたちには勉強の楽しさを知って欲しい

勉強が嫌い。そういう子どもは多い。でも、本来勉強とは楽しいものだ。その楽しさを意識していないだけなんだ。勉強の楽しさを知っていれば、人生は豊かなものになるだろう。
子育て・教育

子どもが不登校になってわかった親の心理について

実際に不登校の子どもを抱える親になってみて感じたことをまとめてみた。心理カウンセラーの僕も、自分の子どものこととなると冷静ではいられなかった。それでも、たくさんの気づきを得ることが出来た。
子育て・教育

不登校になりかけている子を無理やり学校に行かせるべきか

子どもが学校に行くのを嫌がったらどうすればいいのか。心理カウンセラーでもある僕が、自分の子どもが不登校になった経験から感じたことをブログに書きました。子どもの不登校で悩む人は読んでください。
スポンサーリンク
子育て・教育

子どもはその存在自体が親孝行

「子どもは3歳までに一生分の親孝行をしている」と言われる。あなたは覚えていないかもしれないけれど、すでに親孝行をしているのだ。だから、自分の幸せに集中しようよ。あなたの幸せが最高の親孝行なんだから。
イベント・セミナー

【報告】第30回スタイリッシュエイジングクラブ-子どもは親の背中を見て育つ

第30回スタイリッシュエイジングクラブを開催した。いつもポジティブな話ばかりでは疲れてしまう。たまには悩み事や不安も話せる場があってもいいと思う。オンラインで気軽な飲み会。今後も続けたい。
子育て・教育

僕たちは「ちゃんとしなければいけない」という呪いをかけられている

僕たちは「ちゃんとした大人にならなけばいけない」という呪いをかけられている。人間は機械じゃないから、完璧にはできないし、ミスもするし、気分が乗らない日もある。ちゃんとしていない自分を責める必要はない。
子育て・教育

不登校は選択肢の一つ

不登校が増えている。子ども時代には、学校以外の選択肢がほとんどない。それはとても苦しいことなのだ。本人が一番苦しんでいる。「学校に行かないという選択肢がある」ということを認めてあげて欲しい。
エッセイ

車を買い替える時の複雑な心境について-「今」を大切にする

車を乗り換える。それは嬉しい反面、ちょっと寂しい。それは、今まで乗っていてた車には、たくさんの思い出が詰まっているからだ。時間の流れは止められない。人は歳を重ね、モノは古くなる。過ぎ去っていく「今」は、もう二度と戻らない。
子育て・教育

子育てで最も大切なことは自信を持たせること

心理カウンセラーの立場から、子育てて最も大切なことは、その子の自信を育てることだと思う。そのために何をすればいいのか。僕が気を付けていることを記事にまとめた。
マインドセット

自分の親に対して不満を持っている人へ

自分の親に対して、もっとこうしてほしかった、ああしてほしかった。親の育て方が悪かったから、今の自分の人生が苦しいものになったんだ。そんな風に親を恨んでいる人は多いと思う。かつての僕もそうだった。でも、ある時、そういう思いを消化することができた。どうしてそうなったのかについて書いた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました