類は友を呼ぶ-ありのままでいることを許可しよう

友人男女 人間関係
スポンサーリンク

友人男女

「類は友を呼ぶ」という言葉がある。
これは、まさしくその通りだなって思うんだよね。

人は、自分と同じような人に会うと「この人とは気が合うな」って思うんだよね。
共通点が多いほうが話も合うし、一緒にいて楽だし、楽しいし。
やっぱり、自然と友達になるよね。

良い人間関係に恵まれることが、幸せに生きるためには必要なことだということは、いろいろな研究結果からすでに分かっていること。
すなわち、家族や友人、ビジネスパートナーなどに恵まれるってことは、それこそが「幸せそのもの」って言ってもいい。

スポンサーリンク

自然体でいることの大切さ

自分を偽っていると、その偽りの自分に似た人が周りに集まってくる。
そうなると、常に自分を偽り続ける必要が出てくる。
それは、ものすごく辛いことだよね。

勉強なんて嫌いなのに、無理やり頑張って勉強をしていると、周りには勉強が好きな人が集まってくる。
そうすると苦しいよねえ。
勉強が嫌いなのに、勉強好きのグループに入れられてしまうんだよ。
居心地悪いよね。

でも、ありのままの自分で、自分の心の素直に従って生きていると、そういう自分と同じような人が周りに集まってくる。
そういう集団の中にいると、自分はありのままでいられるし、ありのままでいいんだと思えるようになる。
そういう場に身を置いているほうが、当然のことながら生きるのは楽だよね。

日ごろの言動が大切

不平不満ばかり言っている人がいる。
そういう人の周りには、不平不満ばかり言っている人達が集まる。
その人たちに間にいると、この世は不平不満であふれているように思うようになるんだよね。
これは、本当に不幸なことだよね。

いつも、誰かをだまして何らかの得をしようとしている人の周りには、そういう思考の人たちが集まってくる。
そういう集団の中にいると、それが当たり前の思考になるんだよね。
それもまた不幸なことだよね。

自信がなさそうな人とか、ネガティブな人とか、神経質な人とか、そういう人の周りにはそういう人が集まってくる。
いつも楽しそうにしている人の周りには、楽しいことが好きな人が集まってくる。

自分が変化すると付き合う人が変化する

当然のことながら、自分が変化すると、付き合う人たちが変化する。
つまり、今まで自分が所属していた集団から、別の集団に移動するということだよね。

これは逆もまた真なりで、自分が変わりたいと思ったら、付き合う人を変えればいい。
環境を変えれば、おのずと自分が変わっていく、ということもあるんだ。
人は、他人の影響を受けるからね。

でも、そこで無理をすると、とても疲れることになるから要注意だよね。
それでメンタルを病んでしまう可能性もある。

生きづらいのは自然体でいることを否定しているから

自然体でいることで、そんなあなたを好ましいと思う人たちがあなたの周りに集まってくる。
そうなれば、あなたはあなたのままで生きていけるようになる。

もし、今のあなたが生きづらいのであれば、それは、あなた自身がありのままのあなたを否定しているからに他ならない。
自分は、自分のままでいいんだ。
自分がありのままでいることに許可を出しさえすれば、あなたの生きづらさは激減するだろう。

まとめ

類は友を呼ぶ。

あなたが自然体でいれば、自然体でいることを許してくれる友達ができる。
そういう人間関係に恵まれることで、あなたは生きるのが楽になる。

生きづらいのは、自分が自分らしくいることを否定しているからだ。
まずは、ありのままでいることを、自分に対して許可してみよう。

もし、興味があったら、僕のコーチングを受けてみてくださいね。

ありのままコーチング | オンラインメニュー | 東大和市の【あおぞら整体院】
 ありのままの自分で生きていくためのコーチングたった一度の人生だからこそ、自分の人生を自分らしく生きていきたい。ありのままの自分で生きていきたい。ありたい自分になりたい。アダルトチルドレンの生きづらさから解放されたい。ミドルエイジクライシス(中年の危機)を乗り越えたい。そう願っているのに、何らかの理由でそれができない人...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました