日々の積み重ねってすごいパワーだなって思った件

山 絶景を望む マインドセット
スポンサーリンク

日々の積み重ねの凄さって、頭ではわかっているんだけど、実際にそれを実感することってあんまりなくて。

去年、長男が高校受験だったから、その長男に向かって「一日5個単語を覚えれば、一年で1500個以上覚えられるぞ」なんて言っていたんだけど、まあ計算上はそうなんだけど、実感することは難しい。

でも、昨日ちょっとしたことで、それを実感したんだよね。
大した話じゃないんだけど。

スポンサーリンク

のらりくらりとnoteを書いている

実は、このブログのほかにnoteを書いている。
去年の10月くらいから始めて、約8か月くらい。

僕が何を考えているのか、どんな思想を持っているのかを、一度自分でもまとめてみたいと思って、自分のこれまでの半生について振り返っているわけなんだけど、

それも、別に毎日コツコツと書いているわけではなくて、気が向いた時にだけ、のらりくらりと書き綴っている。

渕脇たけし|note
自分のうつをきっかけに幸せな人生について考えて始めた。 整体と心理カウンセリングを通して、健康的にそして幸せに生きることを追及している。 生きづらさを感じ、心病む人たちが、幸せな人生を歩けますように。

それで、いつかそれも一つにまとめて、ちゃんとしたストーリーにしたいと思っているので、昨日、Wordにまとめてみたんだよね。

昨日まで42記事を書いていて、全部で8万字を超えていた。
8万字って言う数字って、なかなかすごくて、本一冊分にはちょっと足りないけど、本になるレベル。

こういうのは、数えてみないと実感としてわかないんだよね。

ブログはどうか

もちろん、このブログはもっと書いているだろうけれど。
このブログはこの記事が277本目で、一つの記事が2000字だと仮定すると55万字になる。

このブログの前のブログは、1152本の記事があるから、やはり一記事2000字だとすると230万字ということになるんだ。

スタイリッシュエイジング
【スタイリッシュエイジング】粋な大人になるためのブログ

振り返って検証してみると良い

話しは逸れたけれど、本を一冊書くって、すごく大変なことのようだけれど、noteを更新するのは、それほど大変なことではない。
一気に8万字を書ききるのは大変だけど、少しずつ積み上げていけば、さほど大変なことをしているという感覚はない。

日々の積み重ねが大切だというけれど、実はあまり実感できることってなくて、こうして改めて振り返ってみるのも良いかもしれない。

何かをコツコツ続けていることがあるなら、これまで積み上げたものがどれくらいのものなのかを検証できるようにしておくと、達成感を得ることができて、モチベーションアップに良いかもしれない。

昨日はそんなことを考えた。

まとめ

前のブログは毎日更新することを決めて、とにかく数を書くことを目指していた。
でも、このブログもnoteも、そんなことを考えているわけではない。

それでも、気がつけばこれだけの量を書いていた。
その事がわかって、なんだかうれしくなってしまった。

そして、改めて、少しずつ積み上げていく事の凄さを実感した。
やはり、すこしずつ積み上げていく感覚を持つことは大切なことだと実感した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました