本当に大切なものは時間をかけないと手に入らない

水をやる女性

インターネットの発達によって、我々が触れる情報量がとても多くなっている。
そして、その情報は玉石混交で、素晴らしい情報もあるけれども、怪しげな情報もたくさんある。

情報化社会にあると、なんだかいろいろなことが簡単に、時間をかけずにできるようになるという幻想を抱くようになる。
普通なら時間と手間暇をかけなければいけないことを、瞬時にできてしまうような、簡単でお手軽な方法が存在するのではないかと感じてしまうのだ。

しかし、魔法のような方法が存在しないことも多いのが現実。
じっくりと時間をかけなければ、なしえないことも多い。
にもかかわらず、あたかも簡単にできていしまう方法があるのではないかと錯覚してしまうのだ。

そんな、時間をかけなければいけないものには、どんなものがあるのだろうか。
僕がいつも感じているものをいくつか挙げてみたいと思う。

人の成長

カウンセリングやコーチングをしていると、人は目に見えてどんどん成長していくということはない。
それなりの時間をかけて、ゆっくりと成長していく。

毎日見ていると、何年も同じことをやっているように見えて、振りかえってみるとかなりの成長をしていることに気が付く。
それくらいの長いスパンで見ていかなければ、人は成長しない。

それはもちろん、自分のこともでも当てはまる。

いつまでたっても成長しないな、と思っていても、5年前、10年前と比べると、かなり成長していることに気が付く。
大丈夫、自分はちゃんと成長している。

もちろん、子どもや部下もそう。
人の成長は目に見えるような変化は起こっていないように見えて、ちゃんと成長している。
気長に構えることが肝心なのだ。

ビジネスの成長

ビジネスにおいてもそうだろう。
何年もうまくいかないこともある。
しかし、目に見えないところで必ず成長している。

焦らず、腐らず、ちゃんと前を向いて活動を続けることが肝心なのだ。
ある日、花を咲かせる時が来る。

と、自分に言い聞かせている。

ビジネスにおいても、ある日突然うまくいってしまうような、即効性のある方法を求めがちだし、
そういう宣伝文句で近づいているコンサルタントや業者がたくさんいる。

しかし、結局のところは、自分たちに力がなければうまくいくはずがない。
そのことを理解しておかなければいけない。

時間をかけて、実力をつけていくことが求められることには変わりはない。

信頼

人から信頼を得る。
信頼についても、時間をかけてじっくりと育てていく必要がある。

人は見ている。
その人の言動や行動を。

ネット社会であるからこそ、その人の一つの言動がネット上を駆け巡る。
一つの失言で信頼を損なってしまう人がいる。

それに対して、信頼を得るには、それなりの言動を続けていくことが肝心なのだ。
そうして少しずつ、信頼を勝ち得ていく。
何年もかけて、築き上げるしかない。

健康

ダイエットも含めてそうなのだけれど、自分の健康を作り上げていくのも時間をかけるしかない。
普段はめちゃくちゃなん生活していて、何か一つの健康食品を摂取すればそれで解決するように考えている人は多い。

しかし、暴飲暴食をすべてチャラにしてくれるような魔法の食材や薬などは存在しない。

日々の生活の中で、自分の健康を何年もかけて作り上げていくしかない。

心の健康も含めて、健康的な生活を続けていくことでしか、健康を守ることはできない。
そのことは、肝に銘じておくしかない。

即効性のあるお手軽なものなど存在しない。

幸せ

幸せとは何か。
という問題はあるけれど、いずれにしても、幸せについても同じことがいえる。

実感をかけてゆっくりと育てていくのが本物の幸せなのではないだろうか。

一時的な快楽は、即効性のあるもので何とか手に入るかもしれないが、そればかりを続けていくと、どこかで本物の幸せを損なってしまう危険性がある。

幸せな状態を保つためには、それなりの時間が必要なのだ。
結局、魔法のような方法はないのだ。

まとめ

時間をかけなければ手に入らないものはたくさんある。
しかも、それは、本当に大切なものなのだ。

効率、即効性などを求めていると、手に入れることができない。
そういうものとは対極にある。

時間をかけてじっくりと取り組む必要がある。
本当に大切なものは、そうやって手に入れるものなのかもしれない。