何度でも自分の原点に戻ろう

指をさす女性

最近でこそ、毎日は書いていないけれど、それでもこのブログを更新することがある種の習慣となっている。
ブログでも、SNSでも、もちろん動画でも構わないのだけれど、発信することを日常とすることで、常に自分と向き合うことができるのはとても素晴らしいことだと考えている。

メリットは色々とあるけれど、たくさんあるメリットの中の一つに、「常に自分の原点に戻れる」というのがある。
特に、僕のように、フリーで仕事をしている人間にとっては、その原点大切にする必要があるんじゃないかと思っている。
そうでなければ、軸がぶれて迷走してしまいそうになる。

ある組織に所属していて、ある種の役割を与えられているのであれば迷走することは少ないかもしれないけれど、フリーで仕事をしていると、文字通りフリーなので、「いったい何のためにこれをやっているんだっけ?」ということになりがちなのだ。

何のためにこのブログをやっているんだろうとか、そういうことを常に意識をしてないと記事を書くことができない。
そのために、記事を書く時には必ず原点に返ることを意識している。

特に、僕は好奇心が強いらしく、いろいろなことに興味を持ってしまって、自分の軸がわからなくなってしまいがちなのだ。

情報化社会に流されないようにしたい

特に、今は情報化社会で、いろんな情報がたくさん入ってくる。
しかも、変化が激しいから、次から次へと興味深い情報が入ってきて、その情報量の多さに溺れそうになる。

情報を追いかけているだけで時間がどんどん過ぎていってしまうので、取り入れる情報を選ばないと時間が足りなくなってしまうのだ。

そんな時にも、自分の原点を常に意識しておくことが必要になってくる。

僕の原点は人の幸せと心身の健康

僕の原点は、人の幸せと心身の健康。

もともと、トライアスロンというスポーツにはまっていた若いころに、人間の身体とコンディショニングに興味を持ったことが始まりだった。

その後、自分がうつ状態に陥って、精神疾患の怖さと苦しさを味わい、それと同時に、自分の心と人生を見つめなおしたことから、人生とか幸せとか、人の心理に興味を持つようになった。

そして、心と身体は表裏一体で分けて考えることはできないと思うようになり、幸せな人生を歩むことと心身の健康もまた分けて考えることはできないと考えるようになった。

幸せになることが、心身の健康には欠かせないし、いやむしろ、幸せになるために心身は健康でなければいけない。
そう考えるようになったのだ。

多くの人に幸せな人生を歩いてほしい

この世に生を受けたのなら、僕自身、幸せな人生を歩きたいと思っているし、多くの人に幸せな人生を歩いてほしいと思っている。
そのための情報発信だと考えている。

心身ともに健康であってほしい。
余計な苦しみを味わってほしくない。
人生をしっかりと味わい、楽しく生きてほしい。

そのために、防げる病気は防いでほしい。
健康であってほしい。

僕はそう思っているんだよね。
だからこうして、情報発信をしているし、そのお手伝いを僕にさせてほしいと思っている。

原点を常意識しておこう

こういうことは、ぼーっとしていると忘れてしまう。
たまに思い出さないといけないよね。

このブログを書こうと、パソコンに向かう時に、いつも原点を思い出す。
いったい何のためにこのブログを書いているんだろうかと。

それが、僕がこのブログを続けていく理由だと思うな。

まとめ

さて、あなたの原点はどこにあるのですか。
この人生で、あなたはどうありたいですか。

そして、それを常に思い出していますか。

それを思い出す仕掛けを、日常の中に設けるといいかもしれない。
別にブログを書く必要はないけれど、日記を書くとか、手帳に書いておくとか、何でもいいと思うんだよね。

それだけで、迷走することを防ぐことができる。

まあ、迷走することを楽しんでしまおうという意図があるなら、それでもいいような気もするけどね。
それが、あなたにとっての人生の醍醐味なのであれば。

なぜなら、人生に正解はないから。
好きなように生きていけばいいんだから。

そういう人にとっては、迷走することが、人生の原点と言えるのかもしれないけどね。