ありのままの自分でいたほうが幸せになれる法則

自由女性

他人の目を気にして、周りの評価を気にして、今の自分のままではだめだと、自分を偽り、背伸びをして、苦しむ人は多い。

ありのままの自分をさらけ出してしまったら、周りの人は自分に失望し、離れていってしまうのではないか。
その結果、自分の周りには誰もいなくなって、孤独になってしまうのではないか。

その孤独が怖い。
失望されるのが怖い。

だから、良い人を、いい子を演じでいる。
苦しいけど。

その気持ちはよくわかる。

類は友を呼ぶ

類は友を呼ぶ、という言葉がある。

似た者同士が友達になるということ。
ああ、この人とは共通点があるなあ、と思う人とは友達になりやすいのだ。

周りの人の目を気にして、自分を偽っている人がいるとする。
そうすると、その偽りの自分を評価して、共感して、人が集まってくる。
そういう人に囲まれていると、その自分を演じ続けるしかなくなってしまう。

でも、ありのままの自分でいると、その、ありのままのあなたに共感して、ありのままのあなたを好きになった人が集まってくる。
そういう人に囲まれていると、あなたはずっと、ありのままでいられる。

長い人生、どっちが楽だろうか?

変えるのが怖い?

確かに変えるのは怖い。
でも、変えたからと言って、みんなが離れていってしまうのだろうか?

確かに、中には離れていく人もいるだろう。
でも、多くの人は離れて行かない。

あなたが本当の自分を偽っていることに気がついている人もいる。
あなたが思っているほど、あなたは自分を飾ることができていない。
そう、周りの人は、本当のあなたの姿をすでに知っているかもしれないのだ。

そして、あなたを尊重している人は、あなたがありのままのあなたでいることになっても、その変化を歓迎してくれるはずだ。
あなたはあなただ。周りの人がとやかく言うことでもない。
その事をわきまえている人も多い。

また、別の人は、あなたの変化に気がつかないかもしれない。
他人は、あなたが思っているほど、あなたのことを見ていないものだ。
みんな自分のことで忙しいのだ。
あなたの変化に気がつかない人もいる。

そして、あなたがありのままの姿になった時に、新しい友達ができるかもしれない。
ありのままのあなたを好きになって、本当に心を許せる友達が、集まってくるかもしれないのだ。

ありのままの人生を始めよう

自分を大きく見せようとする必要はない。
自分を偽る必要はない。

ありのままの自分をさらけ出して、そのままの自分で生きていこう。
そのほうが、偽りの自分でいるよりも、ずっと幸せになれるよ。

「ありのままの自分と言ってもそれがわからない」という人は、相談に乗るので連絡してほしい。
一緒に、自分の人生を歩きだすお手伝いをさせて頂きます。

ありのままコーチング

 

まとめ

偽りの自分でいると、偽りの自分と似たような人が周りに集まってくる。
ありのままの自分でいると、ありのままの自分と似たような人が集まってくる。

どっちが楽に生きられるか。
どっちが幸せになれるか。

答えは簡単だよね。

あなたはあなたのままで、生きていっていいんだ。