悩み事の無い人生なんて無い-それでも幸せになって欲しい

友人男女 エッセイ
スポンサーリンク

友人男女

僕はこうやって、ほぼ毎日、ブログを書いたり動画を撮ったりして、発信をしている。
なんでそんなことをしているのか、と問われれば、それはみんなが幸せになれる世の中を作りたいから。

僕自身もかつてうつ状態になるまで悩んだし、今も同じように悩んでいる人たちの話を聴いている。
そうしたら、苦しむ人たちの思考パターンがわかるようになってきた。
僕がわかったこと、気がついたことをどんどん発信すれば、僕の発信に触れた人のうち、一人でもいいから、「ああ、そうか。そうだよね。」って、心が軽くなってもらえればいいと思っている。

でも、その気持ちがどんどんエスカレートしていくと、この世から悩む人を無くして、みんなが幸せに暮らせるようにするにはどうすればいいのか、と大胆なことを考えるようになっていくんだけれども、その一方で、「まったく悩み事が無い人生なんてありえないよね」とも思う。

スポンサーリンク

悩み事が無い人生なんてありえない

人は、いろんなことで悩む。
悩み事がい人生なんてありえないんだよね。
みんな、何らかの悩みを抱えているのが普通だ。

家族や友人や恋人やビジネスパートナーとの人間関係の悩み。
将来への不安。
大切な人との別れ。
健康や金銭に関するトラブル。

こういうのは絶対に避けれられない。
避けられないからこそ、その向き合い方が問題になる。
そして、その向き合い方もまた、人それぞれだし、正解があるわけでもない。

正解のない問題が、次から次へとやってくるのが人生なんだ。

悩むからこそ成長する

人間は、悩みがあるからこそ、いろいろと考えるし、様々な知識や情報や知恵や哲学を自分のものにしようとする。
問題があるからこそ、それを解決するための方法を知りたいと願う。

そして、今までの自分には解決できなかった問題を、一回り成長することによって解決できるようになっていくのだ。

問題にぶつかって悩むことによって、自己変容が起こる。
問題を解決できなかった自分が、解決できる自分に変容するのだ。
その変容こそが成長なんだ。

人生から悩み事を消すことはできないけれど、その問題の乗り越え方のヒントを、変容を起こすきっかけになる発信することはできるんじゃないかと思う。

幸せになって欲しい

どうせ、一度きりの人生なのだから、すべての人に幸せになって欲しいと思う。
悩み事があるのが人生なのだけれど、その中においても、幸せを感じることはできる。

幸せって、努力してつかむものではなくて、目の前に転がっているものだと思う。
ただ、心のフィルターが曇っていると、それを見つけることができないんだ。

だから、そのフィルターの曇りを取り除いて、幸せに対する感度を上げて行くような、そんな発信を心がけたい。

幸せにはいろんな種類のものがあって、苦労して努力して頑張ってようやくつかむことができるようなものばかりじゃない。
空気のように当たり前にそこにあるのだけれどその有難さに気がつかない、そういう類の幸せもある。

人生にはいろいろな幸せが沢山転がっていて、それをキャッチする感度を上げて行くこともまた、幸せな人生を歩くためのコツなんじゃないかと思う。
そして、その感度を上げて行くことについても、どんどん発信していきたい。

人生は、幸せを見つけたもん勝ちだと思う。
幸せに対するあなたの感度は高いだろうか。

まとめ

僕は、多くの人が幸せになれる社会を作りたいと思っている。
でも、それは一筋縄ではいかないなあ、とつくづく感じる。

なぜなら、人生に悩みはつきものだからだ。
だから、悩まない人はいない。

それでも僕は、だからこそ、どんどん発信する。
あの手、この手で発信をして、たくさん転がっている幸せを見つけるヒントを届け続ける。
このブログも、TwitterInstagramFacebooknoteYouTubeも。

もしよかったら、フォローやチャンネル登録をしてほしい。
どんどん、思いついたことを発信し続ける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました