人生を味わい尽くす

画家 マインドセット
スポンサーリンク

人生は思い通りには進まない。

日本は基本的な人権が保障されている自由の国だから、本当ならもっと自由に生きていけるはずなのだけれど、人は一人では生きていけないから、周りの人たちの協力を必要とする。
同調圧力が強い日本社会では、みんなと同じ行動を取らないと何かと風当たりが強くなる。
自由ははずなのに、自由にしようとすると、なぜか抵抗されることがある。

それから、健康面だって、いつもいつも健康で調子が良いということはない。
病気にかかることもあれば、身体のどこかが痛いことだってある。

歳を重ねれば、若いころのようには動けなくなってくる。
せっかく人生経験を積んで、いろいろなことが解るようになったころには、身体が思うように動かなくなる。

本当に人生とは、思い通りにはいかないものなのだ。

スポンサーリンク

うまくいかないことも含めて価値がある

人生っていうのは、そもそもそういうもので、それをひっくるめて自分の人生だと受け止めよう。
うまくいかないからこそ、傷だらけになるからこそ、味わい深くなる。

以前、革製品を扱っていたことがあるという僕の知り合いが、面白いことを言っていた。

革製品は、古くなると傷がつき、それが良い風合いを出すようになる。
それを、「エイジング」と言って、価値が出るとのこと。
革製品の場合は、エイジングが価値になるというのだ。

なるほど。
人間もそうかもしれない。

古い人間の、たくさん傷ついてきたその風合いが価値になる。
人間性に深みが出る。

そういうものかもしれない。

悩みを乗り越えることで成長する

悩み事を解決するには、自分が成長するしかない。
逆に言えば、悩み事は成長の機会なのだ。

悩み、傷つき、苦しみ、そこでもがくから気づきを得て成長する。
人生というのは、そういうことの繰り返しなのだと思う。

だから、いま悩んでいるあなたは、成長の真っただ中にいると思っていい。

人生を味わい尽くす

苦しいことも嬉しいことも、たくさんあるのが人生なのだ。
その連続が、人生に深みをもたらす。

そういう人生を味わい尽くすことが、良い人生なのではないだろうか。
傷だらけになるのもまた、人生の醍醐味かもしれない。

そういう心境になれたときに、自分の人生が良い人生だと思えるようになのだと思う。

まとめ

苦しみの無い人生なんて無い。
喜びの無い人生なんて無い。

どちらも交互にちりばめられている。
だからこそ、味わい深いものになる。

人生を味わい尽くして生きていきたいものだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました