【報告】あおぞらランニングクラブ練習会-ランニングフォームの重要性を学ぶ

多摩湖
練習場所は東大和市にある多摩湖

5月19日(日)は、あおぞらランニングクラブの練習会を、いつもの多摩湖で開催しました。
しかし、今回は、練習会開催の告知を直前にやってしまったためか、参加者は私ともう一人だけ。

それで、「なにをやろうか」ということになり、いろいろ話していたらランニングフォームをの見直しをすることに。

走ることはあまりせずに、フォームの見直しをしました。

参加者の悩みに答える

あおぞらランニングクラブは、私が整体師ということもあって、初心者の方にも丁寧に指導しています。
先日参加してくれた方は、一時期ランニングにはまっていたとはいえまだまだ初心者で、しかもブランクが開いてしまっていてました。

そして、その方の悩み事は、「以前のように沢山走れない、疲れやすい、かかとが痛くなる。」というものでした。

さらに、ボディメイクもしたい、キレイな身体を作りたいということでしたので、それにはやはり正しい身体の使い方を身につける必要があるということになりました。

では、正しい走り方を身につけるためには、どうすればいいのでしょうか。

まずは、正しく立つことから始めて、正しく歩く、そして正しく走るということを身に付けて行く必要があります。

正しく立つ

正しく立つ、ということを意識したことがある人って、そんなに多くはないと思います。

日本人は、「いい姿勢」というと小学校時代によく言われていた「きをつけ!」の姿勢をイメージしてしまいますが、それは違います。

「きをつけ」は背筋(はいきん)を思いきり使って背筋(せすじ)を伸ばすイメージですが、身体にとって生理的にいい姿勢というのは、筋肉を使うイメージではなくて、積み木を積むように下から骨を積み上げていくイメージです。

積み木を積んでいって、一番バランスの取れた位置になれば、筋肉にかかる負担が減ります。

バランスが崩れると、そのバランスを補うために筋肉に負担がかかります。
この状態だと、疲労しやすくなるのは当たり前ですよね。

積み木を積み上げるように立つには、骨盤が後ろに倒れるのを防ぐ必要があります。
骨盤を前傾させて、腰部に自然な前湾を作るのがポイントです。

効率よく走るためには、まずは効率よく立つことができなければいけません。

正しく歩く

ランニングの前に、正しく歩くということを会得する必要があります。
歩くという動作は、二足歩行の人間にとって最も基本的な動作になります。

ところが、この歩き方も、私たちはきちんと教えられたことはありません。

私は整体師なので、立ち方、歩き方にはこだわりがあります(笑)

歩き方によって、どの筋肉を使うかが変わってきます。
使う筋肉が違えば、脚の筋肉の付き方が変わってきます。
そうすると、脚の形や太さなどが変わってくるのです。

ボディーメイクを意識するなら、脚の形というのはとても大切ですよね。

脚の形をよくするには、太ももの外側を使うのではなくて、内側と後ろ側を使うことができるようにならなければいけません。

そのためには、やはり骨盤を前傾させるというイメージがとても大切になります。
骨盤を前傾させれば、ピップアップにもなり、自然と胸が開いてきれいな姿勢になります。

そして、脚が後ろに伸ばしやすくなるので、臀部、ハムスト(太ももの後ろ側)、ふくらはぎを使って歩くことができるようになるのです。

正しく走る

正しく歩くことができるようになったら、次は正しく走ってみます。
ここでもやはり、骨盤の前傾というのがポイントになります。

疲れてくると、どうしても骨盤が後傾します。
いわゆる、「腰が落ちる」という状態です。

こうなると、脚が後ろに出なくなって、脚が前に出るようになります。
足が前に出ると、かかとで着地するようになって、着地の衝撃を大腿四頭筋(太ももの前)で受けるようになります。

すると、これがブレーキになってしまって、よけいに疲れやすくなってしまうのです。

先日参加してくれた方は、こういう状態になっていました。
だから、かかとが痛くなって、疲れやすい、という状態だったのですね。

骨盤を前傾させると、身体全体も前傾させやすくなります。
前傾させた状態で走ると、着地が身体の前ではなくて下になってきます。

身体の下で着地できるようになると、かかとではなく足全体で着地が出来るようになります。
すると、かかとの痛みは軽減できます。

また、太ももの前の筋肉でブレーキをかけなくて済むようになるので疲れにくくなるし、脚も太くならずに済みます。

初心者大歓迎のクラブです

初心者ほど、このフォームをきちんと意識して走るということを徹底したほうが良いですね。
フォームがおかしいと、どこか痛くなったりして走るのが嫌になってしまいます。

私自身も、走り始めたことでより身体の使い方を考えさせられるようになりました。

あおぞらランニングクラブでは、初心者を大歓迎しています。
それは、私が整体師なので、健康な人を増やしたいという思いがあるからです。

できれば、楽しく気持ち良く走っていただきたい。
そう願っているのです。

ランニングをやってみたいけど、どこから手を付けていいかわからない。
ランニングクラブに参加したいけど、いきなりたくさんは走れないし、みんなについていけるか心配。
他のメンバーに迷惑をかけてしまうかもしれない。

そんなことを考えている方は、ぜひ一度、あおぞらランニングクラブに参加してみてください。
初心者から、懇切丁寧に指導します。

にもかかわらず、参加費を一切頂いていません!
ハッキリ言って、お得過ぎます(笑)