体型は生活習慣の結果である-痩せたければ習慣を変えよう

公園で体操する女性

人の体型には、生活習慣の結果が表れています。
これはもう、隠しようがない事実です。

体型を見れば、その人がどういう生活をしているのかがわかります。
考えてみれば怖い話です。

もちろん、体質的に太りやすい人と、太らない人がいるのは事実です。
太りやすい体質に生まれた人にとっては、どれだけ食べて太らない人がいるというのは、本当に恨めしい事ですよね。

でも、持って生まれたものというのは、体型だけに限ったことではありません。
イケメンや美人に生まれる人もいれば、そうでない人もいます。
頭脳明晰なな人もいれば、足が速い人もいれば、すらりと背が高い人もいますが、そうでない人もいます。

髪の毛がふさふさな人もいれば、私のように若くから薄くなってしまう人もいます(泣
私も、この運命を本当に恨みました(笑

髪の毛の問題に比べれば、体型の問題はまだ解決の可能性があります(苦笑
希望を持ちましょう!

体型を変えたければ生活習慣を変えるしかない

体型は生活習慣の結果ですから、体型を変えたければ生活習慣を変えるしかありません。
さらに、その体型を長期間キープしたければ、その体型を維持できる生活習慣を長期間続ける必要があります。

ダイエットに失敗する人の多くは、生活習慣として維持できないからです。
では、なぜ維持できないのでしょうか?

維持できないには理由があるのです。

ダイエットを短期間で終わらせようとすると失敗する

ダイエットに失敗する人は、ダイエットと短期間で終わらせようとするからです。
その理由は、「ダイエットは必至で頑張るものである。」という間違えたイメージがあるからです。

「短期間でガバッと沢山落すのことができる方法が良いダイエットである。」
というイメージがあると、無理をしてしまいます。

当然、無理なことは続くはずがなく、根性で続けたとしても体調を壊してしまいます。

そもそも、健康になるためにダイエットをしているはずなのに、体調を壊してしまったのでは、本末転倒です。
何のためにダイエットをしているのかわかりません。

ダイエットは特別な事ではありません

そもそも、健康のために、何をどれくらい食べるか、どの程度運動をするか、ということ考えて実践することは当たり前のことなのです。

特に、「ダイエット」などと特別な名前を与えるようなことではないのです。

しかも、「今はダイエット中だから」などという「特別な期間である」という意識でいるということ自体が間違えているのです。

健康的な生活習慣を身につければ、健康的な体型になるのです。

私の考えでは、「ダイエット期間」というのは健康的な生活習慣に身体を馴染ませる期間です。
そして、習慣化ができた頃には、健康的な体型と、健康的な習慣が身につくというわけです。

習慣が身についたときに「ダイエット期間」は終わりますが、身についた習慣は終わらない。
それがずっと続くのです。

そうなると、ダイエットは特別な事ではなくなるのです。

体重を落すことよりも生活習慣を変えることを意識する

そう考えると、体重を落すことが目的ではないということが分かりますよね。

目的は「健康的な生活習慣を身につけること」。
その結果として、体重が落ちて体型が変わる。

あくまでも、結果は後からついてくるのです。
体重を追いかけてはいけないということです。

そもそも、何のために痩せようとしているのかを忘れてはいけないのです。

「ダイエットは短期間に頑張るもの」というイメージの人は失敗します。
正しいダイエットのイメージを持ちましょう!