ダイエットに失敗するただ一つの理由

海辺ヨガ
Fezbot2000

いろいろな人のダイエットの支援をしていて、いろいろと考えるところがあるんだけど、
ダイエットって、いとも簡単にやってのける人と、いくらやっても結果が出ない人がいるんだよね。

その違いは何だろうか。といつも考えるんだ。

突き詰めていくと、理由は一つしかないような気がするんだよね。
ダイエットがうまくいかない理由。

それは、「ダイエットはつらいものである」というイメージを持っているということ。
これだと、ほぼ失敗するよね。

ここまで読んで、あなたはどう思った?

「えっ?ダイエットってつらいでしょ!違うの?」
って、思った?

そう思ったあなたは、ダイエット、うまくいかないよ。
一時的にうまくいっても、リバウンドするよ。
ほぼ、100%の確率で。

だって、人間、辛いことを長期間にわたって続けることはできないもの。

我慢するのはやめよう

今の世の中は、食べ物があふれているよね。
特に、日本においては、世界中の美味しい食べ物を楽しむことができる。

こんなに素晴らしい時代に生まれておきながら、食べるのを我慢するってもったいないよね。

糖質制限ダイエットとか、グルテンフリーダイエットなんて、あれ食べちゃダメ、これ食べちゃダメって、ダメなものが多すぎるよね。

糖質制限ダイエットなんて、こんにゃく米とか、ふすまパンとか、糖質オフの麺まで作ってしまって、「そこまでやる必要あるのか?」って思ってしまう。

美味しい白米を食べて、美味しいラーメンを食べて、ケーキも食べて、パスタだって食べたいでしょう?
せっかくこの世に生まれてきたんだから、そういうものを楽しみたいよね。

楽しめばいいんだよ。
そして、食事を楽しむために、ダイエットをするんだよ。

美味しいものを食べるために健康でいよう

いつまでも、美味しいものを美味しく食べるために、日常生活のなかでなにをどれくらい食べるかを考えようってのが本来ダイエットのあるべき姿なんだよ。

安いお菓子とかジャンクフードを食べ過ぎて肥満になって糖尿病になったら、本当においしい白米とかパスタとかフルーツパフェとか食べられなくなっちゃうよ。

つまり、本当においしいものの代わりにジャンクフードを食べているってことだよ。
そこ、ちゃんと考えて食べてる?
そういう話なんだよ。

普段の生活の中で、何を食べて、何を食べないか。
それを考えた生活をして、いくつになっても美味しいものを食べ続けましょう!

それが、目指すべきダイエットだよ。

お酒だってそうだよ

これは何も、糖質に限った話ではなくて、お酒だってそうだと思うんだ。

安くてうまくない酒を毎日がばがば飲み続けて生活習慣病になって酒が飲めなくなるよりもさ、週一回でいいから本当にいい酒をちょびっと飲むのさ。

そして、「ぷふぁー、うまいなあ!」って心底思うわけ。
これ、健康だから酒がうまいわけだよね。

それをずっと続けたいから、安い酒をがばがば飲むことはしない。
そういう飲み方がいいと思うんだ。

ダイエットも同じ。
うまいものを心底「うまいなあ」って思いながら食べるために、余計なものは食べないの。

健康的な身体は快適だよ

健康的な身体を手に入れるということは、快適な生活を手に入れるということだよ。

身体が物理的に軽いってすごく気持ちいいことで、歩くのも走るのも本当に軽やかなんだ。
10キロも痩せたら、そのすごさを実感できる。

10キロの重りを背負って生活をしていると想像してみたらいいよね。
その重りを下すことができるって、すごく快適なのさ。

だから、その快適な生活を手に入れるのがダイエットなんだよ。
ということは、ダイエットというのは気持ちが良いことなんだ。

気持ちよさを追求すればいい

健康的な生活は気持ちよくて快適だ。
ダイエットに成功したければ、気持ちよさを追求すればいいだけだ。

ジャンクフードを食べ続ける、甘いものを食べ続ける生活から、
身体が楽に動く気持ちよい生活にシフトする。

健康的な身体をキープして、本当においしいもの食べる。

そうすればうまくいくし、リバウンドもしないよ。

まとめ

ダイエットに失敗する人は、ダイエットはつらいものだと思っている。

ダイエットに成功する人は、ダイエットは気持ちいいものだと思ってる。

この違いが、明暗を分けるんだよ。