攻撃は最大の防御-メンタル疾患に対する最強の予防法は幸せになること

ハート女性

僕は、自分がうつ状態に陥って以来、メンタル疾患で困っている人たちの力になりたいとずっと思ってきた。

その中で、つくづく思うのは、メンタル疾患というのは、一度発症するととても厄介なケースが多いということ。
なので、一番大切なことは予防することなんだよね。

それで、予防法についていろいろと考えてきたし、いろんなことがわかってきたんだけど、最大の問題は、人間って尻に火がつかないと行動しないということなんだとわかった。

生活習慣病予防が難しい理由

僕は、メンタル疾患は生活習慣病だと主張している。
心の使い方の習慣と、文字通りの生活習慣の問題。
ものの見方、受け取り方、視点、考え方、自己肯定感や自信、自尊心の欠如。
そして、運動不足、睡眠不足、不規則な生活習慣、質的栄養失調。

そういう習慣を見直していくことがとても大切なんだ。

これは、ほかの生活習慣病においても同じだけど、生活習慣病って予防ができるのにもかかわらず、その予防はとても難しいんだよね。

その難しさは、人間って一度痛い目に合わないと「自分事化」できないってことなんだよ。
どこかで、自分は大丈夫、って思っているんだよね。

予防のためではモチベーションを保てない

仕事柄、クライアントに運動を勧めることがあるんだけど、「健康のため」とか「病気の予防のため」という理由で運動を継続できる人はほとんどいない。

僕自身だって、そんな理由で運動を習慣化できる自信はない。
やっぱり、その運動自体に楽しさや、何らかの目的がないと出いないよね。

ランニングだって、大会に申し込むとその大会でいい走りがしたいと思うから練習するわけだし、あるいは、走ると気持ちがいいとか気分がいいとか、そういう利点を感じることができるから走るんだよね。

病気の予防という動機ではなかなか難しい。

メンタル疾患なんて、実際になってみないとそのつらさはわからないし、自分がまさかそんな事態になるなんて思ってもいないしね。

だから、予防は大切なんだけど、予防のために何か行動を起こすことができるかといえば、それはなかなか難しい。

攻撃は最大の防御

そこで、最近つくづく思うのは、攻撃は最大の防御なんじゃないかということ。

予防というのは「守る」「防御」というイメージだよね。
それよりも、むしろ、「攻める」というイメージのほうが、よりポジティブなものを取りに行くよ言うイメージのほうがモチベーションを保てるのではないか、と考えるようになった。

さっき例に出した運動だって、もっと速く走れるようになりたいとか、きれいな身体を手に入れてモテたいとか、自分に自信を持てるようになりたいとか、そういうポジティブな動機のほうが続けられると思うんだ。

生活習慣予防のため、となると、よっぽどの危機意識がないと難しいんだよね。

メンタル疾患に対する攻撃とは

そう考えると、メンタル疾患に対する攻撃とは、やっぱり「幸せになること」なんじゃないかと思うんだよね。

幸せになることを目指せば、それはメンタル疾患の予防になる。
「自分がどんな状態になれば幸せを感じることができるのか」という問題を追及していくことで、結果的にメンタル疾患を予防することができる。

最近になって、僕はそう考えるようになった。

「メンタル疾患になりたくない」というより、「幸せになりたい」という欲求のほうが強い。
そっちのほうが強力なモチベーションになるよね。

コーチングに力を入れる理由

僕は、メンタル疾患で困っている人の力になりたくて、カウンセリングの技術を習得したわけだけど、僕自身がうつ状態から抜け出すきっかけになった本はコーチングを紹介する本だったんだよね。

だから、コーチングをやるかカウンセリングをやるか、という問題についてずっと考えてきた。

でも、僕には予防というものにこだわっていきたいという思いが根底にあって、だからずっと「整体」にこだわってきたわけで。
僕がやりたいのは「治療」ではなくて「予防」なんだよね。

だから、カウンセリングというと「治療」的なイメージになるし、コーチングとなると「予防」というよりも積極的な「トレーニング」のイメージなんだよね。

だから僕は、これから「コーチング」に力を入れていこうと思う。
積極的に幸せになることを目指すことが、メンタル疾患に陥る人を減らすことにつながると思うから。

幸せな人を増やして幸せな社会を作りたい

僕が一番夢見るのは、この日本の社会が幸せな社会になること。

自己責任論が吹き荒れる、弱肉強食の競争社会は嫌なんだよね。
そんな社会で暮らしたくない。
こんな社会だから、ストレスを抱える人が増えるんだよね。

自分の子どもたちに、そんな社会で暮らしてほしくない。

幸せな社会を実現したい。

そのために何ができるのか。
僕にできることをやっていくしかない。

今はそんな風に考えているんだ。

だから、コーチングなんだ。
やっとわかったよ。

まとめ

攻撃は最大の防御。
メンタル疾患を減らすには、幸せな人を増やして幸せな社会を作るしかない。

そのためにこれからは、コーチングに力を入れることにする。
そして、僕自身も幸せになって、みんなも幸せになって、幸せなエネルギーをまき散らす。

幸せな社会を作りたいので、どうか皆さん、僕に力を貸してください!
よろしくお願いします!