幸せ

働き方・キャリア

出力75%のススメー余力を持って仕事をしよう

100%の出力で生きることは果たして良いことなのだろうか。余力を残しておくことは、幸せな人生においてとても大切なことなのだ。余力があるからこそ、進歩していくのだ。
人生の学校

【報告】第4回人生の学校-心のメカニズム

第4回目の「人生の学校」を開催しました。今回は、「心のメカニズム」についてお話をしました。心と身体と頭と社会の関係を知ると、どのように生きれば幸せになれるかが見えてきます。
子育て・教育

子どもはその存在自体が親孝行

「子どもは3歳までに一生分の親孝行をしている」と言われる。あなたは覚えていないかもしれないけれど、すでに親孝行をしているのだ。だから、自分の幸せに集中しようよ。あなたの幸せが最高の親孝行なんだから。
スポンサーリンク
人生の学校

【報告】第3回人生の学校-幸せってなんだっけ?

第3回目人生の学校を開催した。テーマは「幸せ」。14名もの方が参加してくれてとても盛況だった。みなさん、ありがたいフィードバックをしてくれて、自分自身も成長できているような気がする。
マインドセット

今すぐに幸せになる方法

今すぐにでも幸せになれる方法をブログに書きました。幸せになるって、なんだかすごいことのようだけれど、実はすぐにでもなれるんですよ。幸せなんて簡単なんです。
読書

【読書】幸せがずっと続く12の行動習慣

ポジティブ心理学によって研究された、幸せになるための12の方法を紹介した本を読んだ。幸せって、なんだか遠くにあるように思うかもしれないけれど、実はすでに目の前にあって、問題はそれに気づけるかどうか、ということなんだよね。
エッセイ

年の初めに思うこと-手の中にある幸せに気づけるようになろうよ

2021年最初のブログ記事です。今年の目標は、すでに幸せを手にしているということに気がつく人を増やすことです。本当に幸せな人は、自分の幸せに気づける人です。
子育て・教育

不登校は選択肢の一つ

不登校が増えている。子ども時代には、学校以外の選択肢がほとんどない。それはとても苦しいことなのだ。本人が一番苦しんでいる。「学校に行かないという選択肢がある」ということを認めてあげて欲しい。
人生の学校

人生に正解はない。やりたいことをやろう。

幸せとはきわめて主観的なものだ。人生の目的が幸せになることであるとするなら、人生の正解は自分の中にしかない。自己満足を追求していく事が、幸せな人生を歩くためのコツなんだ。
人生の学校

「人生の学校」の全体イメージ:人生を考える場を作る

うつ病を経験した後に、整体師に転身し、その後心理カウンセラーとしても活動してきた僕の人生の集大成として、「人生の学校」を始めることにした。その全容についてブログにまとめてみた。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました