今すぐに幸せになる方法

ハート女性 マインドセット
スポンサーリンク

これは僕の考えなんだけれど、幸せって「幸せだなあ」っていう感覚なんだよな。
幸せって、感じるものでしょ。
だから、きわめて主観的なものなんだ。

いい家に住んでいるとか、良い車に乗っているとか、傍から見ていてわかるものとは違う。
その人が幸せならそれでいいんだし、他人にとやかく言われる筋合いのものでもない。
ましてや、他人と比較できるものでもないんだよね。

だから、幸せになる方法は、幸せを感じられるようになることだ。
じつは、すぐにでも実践できることばかりなんだよ。

スポンサーリンク

今の幸せを味わう

日々の暮らしの中で、当たり前だと思っているけれど、実はとても幸せなことってあるよね。
例えば、温かい食事が食べられるとか、雨風をしのげる家があるとか、暖かい布団で眠れるとか。
これって、とっても幸せなことじゃない?

僕たちは、幸せなことを忘れているんだ。
幸せなことも、慣れてくると当たり前になっちゃうんだ。
当たり前のことを「幸せだなあ」って感じられるようになったら、本当に幸せだよね。

こういう感覚って、とても大切だと思うんだ。

明石家さんまさんが、「生きているだけで盛る儲け」って言っているけれど、ああいう感覚になれたら、本当に幸せだと思うんだ。

当たり前のことを当たり前だと思わずに、「幸せだ」って感じられるようになったら、本当に幸せだよね。

小さな幸せをたくさん見つける

日々の暮らしの中で、小さな幸せってあるでしょ?
小さな幸せをたくさん見つけて、「幸せだなあ」って味わうと幸せになれるよ。

例えば、「コーヒーが美味しく淹れられた」とか、「いい天気だなあ」とか、「道端の花がきれいに咲いていた」とか、「鳥のさえずりがきれいに聞こえた」とか、「コンビニ店員さんが素敵な人だった」とか、「家族が笑顔だった」とかね。

いくらだって見つけられるでしょう?
そういうことを、ほんの一瞬でいいから「幸せだなあ」って思うだけで、なんとなくハッピーな気分になれるよね。

幸せな思い出を思い出す

過去の思い出の中にも、幸せな体験が沢山あるはずだ。
そういう、幸せな思い出を思い出すといい。

思い出そうとすれば、いくらだってあるでしょう。
この方法なら、いつでもできるよね。
ちょっとした空き時間とか、休憩時間なんかでもできる。

ああ、あの時は楽しかったなあ。
幸せだったなあ。

なんて思い出していると、思わず思い出し笑いが出るかもね。
でも、なんとなく、ほんわかした気分になるよね。

幸せな未来を想像する

将来、こんな未来が来たら幸せだろうなあ、っていうイメージってあるよね。
もし考えたことが無いなら、今すぐ考えてみるといいよ。
考えるのはタダだし、いつでもできるよね。

そして、そういう未来を手に入れるためには、何をすればいいのかを具体的に計画するんだ。
計画をすれば、その未来がリアリティーを帯びてくる。

後は、その計画を行動に移すだけだ。
幸せな未来は、確実にやってくるよ。

好きな人と話をする

そして何よりも、好きな人に会って話をすることだよね。
今はコロナがあるから、会えない人もいるかもしれないけれど、それでも連絡を取ることは出来るよね。

人は人に癒されるんだよ。
好きな人、信頼で生きる人、元気をくれる人、素晴らしい人間関係を持っているということは、とても幸せなことなんだよ。

僕の場合は家族が好きだから、家族といるときが一番うれしいんだよね。
当たり前の日常が、一番幸せ。

幸せって特別なことじゃない

幸せって、特別なことじゃないんだよね。
経済的に成功して、お金持ちになって、誰もが羨むような生活をすることが幸せじゃないんだ。

いつでも目の前に転がっているものなんだ。
不幸せな人はそれに気がついていないだけ。
幸せな人はそれに気がついている。

ただそれだけのことなんだよね。

まとめ

今すぐ幸せになりたかったら、目の前にある幸せに気がつけるようになろう。
ただそれだけのことなんだよ。

さあ、あなたはいくつ、幸せを見つけることができるだろうか?

お知らせ

オンラインイベント、第3回「人生の学校」を開催します。
テーマは「幸せってなんだっけ?」ということで、今日のブログに書いたような内容をお話します。
興味がある方はぜひ、ご参加ください!

■日時 2021年1月18日(月)20時~21時30分
■参加費 無料
■ZOOMを使ったオンラインセミナーです。
■お申し込みはこちら↓

第3回人生の学校「幸せってなんだっけ?」
■幸せって何だろう?幸せについては、何千年も前からいろいろと考えられてきた、大きなテーマです。答えの出ない難しい問題なのですが、しかし、もっと単純に考えてよいのではないでしょうか?... powered by Peatix : More than a ticket.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました