眠れないのは肩こりのせいかもしれません

寝る女性 整体・姿勢・身体の使い方
スポンサーリンク

僕の整体師としての経験から話をしますが、「なかなか眠れない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」「寝てもしっかりと寝た感じがしない」「朝から疲れている」といった、睡眠に不安を抱えいている人は、肩こりがひどいケースが多いです。

スポンサーリンク

肩こりが不眠の原因になる

肩こりというのは、肩甲骨を動かす筋肉群のコリです。
こういう人は、脊柱起立筋や広背筋と言った、背中の筋肉も緊張しています。

首から肩、背中にかけて広範囲に凝っているので、呼吸も苦しく、寝ようと思ってもリラックスできません。
リラックスできないので、どうしても寝付けなかったり、眠りが浅くなったりします。
こういう状態だと、息苦しさから動悸を感じたり、さらには不安感の原因になったりします。

さらに、不安を訴えて病院を受診すると、不眠症とか自律神経失調症と診断されて、安定剤や睡眠薬を処方されたりすることも少なくありません。

整体が不眠を解消するケース

原因が肩から背中にかけてコリの場合、整体を受けるとうそのように眠れるようになります。
当たり前と言えば当たり前なのですが、不眠症とか自律神経の失調と診断されて不安になっている人にとっては、盲点ではないでしょうか。

もちろん、すべての不眠症が整体で解消されるとまで言うつもりはありません。
原因によっては、整体をうけても改善しない場合はあります。
しかし、身体のコリが原因で眠れない、という人はとても多いという印象があります。

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、在宅ワークをする人が増えています。
一日中、家から出ないでパソコンの前に座っていると、このような酷い肩こりになってしまう方は少なくありません。
その上、「コロナに感染するのではないか」「感染したらどうしよう」という不安が、不眠に拍車をかけています。
こういう方は、肩こりを解消することをお勧めします。

肩こり解消法

肩こり解消法としては、やはり整体を受けることをお勧めします。
そのほか、鍼やマッサージなども効果的です。
自分でできる事は、有酸素運動、ストレッチ、ヨガ、セルフマッサージ、入浴などです。

ストレッチやヨガをするときには、有酸素運動や入浴をして筋肉を温めた状態で行うことをお勧めします。
筋肉が冷えた状態で行うと、筋肉を傷めてしまう危険性があります。
ストレッチやヨガは安全なイメージがありますが、やり方を間違えたり、無理をすると結構危険なのです。

もし、東京の多摩地区にお住まいの方であれば、私の経営する東大和市のあおぞら整体院にお越しください。
独自に開発した優しい施術、弱い施術で身体を整え、肩こりを解消します。
強い施術や痛い施術が怖い方には、大変好評です。

東大和市の【あおぞら整体院】
東大和市で17年にわたり営業している老舗整体院。心の問題に強いこと、豊富な経験からくる丁寧で優しい施術とわかりやすい説明が評価され、多くの方から信頼されています。肩こり・腰痛・姿勢指導・コーチング・心理カウンセリング・ダイエット・パーソナルトレーニング

まとめ

よく眠れないという方の中に、肩こりや背中のコリが原因という方は沢山います。
そういう方は、肩こりを解消することで眠れるようになります。

良い睡眠をとることは、健康の基本です。
睡眠に不安がある方こそ、整体を受けてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました