リバウンドの原因-リバウンドする人としない人の違い

ストレッチ女性

ダイエットをやる上で、厄介なのはリバウンドではないでしょうか?

例えば、高いお金を払ってダイエット専門のジムに通ったり、エステに行ったり、高価なダイエット食品を買ったりして、一時的にはうまく行ったとしてもリバウンドしてしまったら元も子もありません。

そのダイエットに投資したお金はどこに行ってしまったのでしょうか?
それほどもったいないことはありませんよね。

今日は、ダイエットにつきまとう「リバウンド」という問題を考えてみたいと思います。

リバウンドの原因は習慣化できないから

体型は生活習慣の結果である。
と、このブログにも以前に書きました。

リバウンドというのは、せっかく痩せたのに元に戻ってしまうことですよね。
なぜ元に戻るかと言えば、習慣が元に戻ってしまうからです。

つまり、「スリムな体を維持するための生活習慣が身につかなった」ということです。

いつの間にか生活習慣が元に戻ってしまい、体型が元も戻る。
これがリバウンドの原因です。

ダイエットのイメージが間違えている

ダイエットとは、「短期間に頑張って無理をして体重を落す特別な期間」というイメージを持っている人がとても多いのだけれど、そういうイメージを持っていること自体が、リバウンドを生む原因になります。

本来なら、習慣をしなければいけないのだけれど、「短期間だから無理をできる」という方法だと、初めから習慣化する気はさらさらないわけです。

それでは長続きしないのは当たり前ですよね。
そもそも、維持することをはじめから考えていないのですから、出来るはずがありません。

ダイエットの目的は何なのか、そこから考え直す必要があります。

一時的に痩せることが目的ならそれでもかまいません。
ボクシングの試合に出るとか、結婚式できれいなドレスを着るとか、そういうことが目的ならいいのです。

その目的を達成した後に元に戻ろうがどうしようと構わないのであればそれでもかまわないわけです。

価値観を変えることができない

習慣化ができない場合、リバウンドしてしまいます。

では、習慣化できない理由は何か?
それは、価値観を変えることができていないからです。
価値観を変えることができていない場合は、習慣化することが困難になります。

甘いものが大好きで、「甘いものを食べる時が至福の時であり、それが私のストレス解消法である。」という価値観を持ったまま、甘いものを我慢するのはとても辛いですよね。

生きていれば、ホッと息を抜く時間というのは必要になります。
その時に、「甘いものを食べるのが最高の息抜きである」という価値観を変えることができないままであれば、甘いものを食べないという習慣を身につけることは難しいのです。

アルコールも同じですよね。
一日の最後に、アルコールを飲まないとホッとできない。ということになると、アルコールをやめることができないわけです。
すると、どうしても飲んでしまって、ダイエットをすることができません。

甘いもの、炭水化物、アルコールは、脳の報酬系と呼ばれるところを刺激するので、麻薬的な常習性や依存性があるので、ここを変えていくのがとても難しいわけです。

ダイエットに失敗する人、リバウンドする人はここが変えられないわけです。

価値観を変えるとは優先順位を変えること

結局、価値観を変えることができないと、体型を変えることは難しいわけです。

甘いものを食べてストレスを発散する、ということに価値をおいたままで甘いものを我慢するのは辛いわけです。

甘いものを食べて重くみっともない体型で生きていくこととよりも、甘いものを食べずに体を動かして身軽な身体で生きていくことに価値を見出すような価値観になれば痩せることは簡単です。

価値観というのは、要するに優先順位です。
何を優先するか、という、その順位を変えることが、価値観を変えるということなのです。

優先順位を変えずに、体型を変えよう、生き方を変えようとしても、うまく行くはずがありません。

甘いもの食べることと、スリムな身体でいること。
アルコールを飲むことと、健康的でいること。
どっちを優先しますか?

ということなのです。

その優先順位が変わらない限り、体型を変えることはできないでしょう。

体型を変えるとは人生を変えるということ

結局この話は、ダイエットに限った話ではなくて、生き方にも共通する話ですよね。

優先順位を変えることで、生き方が変わります。
つまり、人生が変わるということです。

あなたはどんな人生を歩きたいと思っているのか。
何を大切にしたいと思っているのか。

優先順位を変えていくこと言うことが、人生を変えるということ。
体型を変えるということは、人生を変えていくことに似ているのです。

まとめ

リバウンドする原因は、価値観を変えることができないないことにあります。

価値観を変えずに、一時的に頑張ってみたとしても苦しいだけです。
苦しいだけのダイエットでは、それを維持することはできません。

人間、そんなに強くないですから。
値観を変えてしまえば、苦しくありません。

価値観を変えれば習慣化も楽にできますし、習慣化してしまえばリバウンドすることはありません。

さて、あなたは価値観を変えることができていますか?
甘いものやアルコールに価値をおいたまま我慢していませんか?

それでは辛いばかりでちっとも気持ちよくないですよね。

健康的な身体は快適です。
その快適さを感じることができるのは、そこに価値をおいているからです。
その価値を手放したくない思うことができればリバウンドはしないです。